【時既に遅し】Twitter・Instagramの家族バレ防止はお早めに【結構見られてる】

テレワーク概論

TwitterやInstagramは、親しい家族には見られたくない、見せられない、という方も多いでしょう。浮気を疑われたり、恥ずかしい言動をしていたり、趣味垢がバレていじられたりするのは立場上きついかもしれません。アカウント名、アカウント画像、投稿時間帯、IDが分からなくとも、つぶやき内容で検索すれば簡単に特定できるので「見られたら詰み」と思っておきましょう。

 

登録時点でバレているかも

SNSに登録した直後、相手にはアカウントがバレている可能性があります。お友達を検索する機能、メールアドレスからお友達を追加してくれるという便利なようでありがた迷惑な機能があるため、この機能のスキップを忘れると、その一瞬で相手には「フォローしませんか?」とか「お友達かも?」という通知が行くことがあります。

 

家族のそばで投稿閲覧しない

投稿内容で特定可能

家族のそばで、家族に画面が見える状態で投稿していた時、その投稿する文字列で検索をかければヒットします。アイコンのだいたいの色合いや投稿時間から特定は簡単です。投稿した内容を消さないとバレるので、そもそも家族や知られたくない人のそばではSNSに投稿しないようにしましょう。

 

見ていたタイムラインのアカウントから特定可能

SNSを閲覧しているだけでも特定可能です。あなたがどんなアカウントをフォローしているかによって、表示されるタイムラインには違いが出ます。フォローして見ていたタイムラインで、特徴的なアイコン、名前のアカウントがあれば、そのフォロワー、フォロー関係からあなたらしきアイコンと名前といいねしているものを探し出せば良いのであっさり見つかります。

 

アカウント名から特定可能

言うまでもなく、あなたのアカウント名、アカウントIDから特定可能です。鍵垢にしてあっても、過去の消されないであろういいねがたくさん押されている投稿へのリンクをスマホのメモ帳に保存しておくか、ブックマークに入れてしまえば、名前やIDが変わっても大方検討をつけて探し出せます。

 

フォローせずとも、個人のアカウントページをブラウザSafariなどで、プロフィールを開きっぱなしにしておけばよいだけなので、FF関係を持たなくても投稿内容が閲覧されます。どうしても見られたくないのであれば、まずもって「見せない」ことです。SNSをやっている挙動すらみせないようにしないといけません。

 

かかしアカウントを作るといい

保険として、先に家族に見つかっても、職場の人に見つかってもいいSNSのアカウントを作って共有しておくと良いでしょう。そうすれば、それ以上詮索してくることはほとんどなく、本心の投稿や、隠しておきたい内容はサブ垢、鍵垢などを作っておけばよいだけです。

 

いつ見てもそこにあって、そこそこ更新もされているアカウントがあって、それを最初から教えてくれた…という事象があれば、わざわざ覗いてみたいなんて探りを入れられる可能性も減らせます。見せてしまうようのアカウントを作っておく、これも大切です。広義ではこれも捨て垢に入ります。

 

対策

その1:定期的に投稿を消す

たとえたくさんいいねをもらえた投稿でも、定期的にまとめて削除しましょう。特に必要ない投稿、SNS内検索でひっかかっていないようなものは消してしまっても構わないでしょう。バレたくないならば、1カ月に1回、半年に1回などのペースで投稿を全部削除してしまいましょう。

 

その2:IDを定期的に変える

アカウントのID(英数字の文字列)は変更することができます。このIDを変更すると、連携したYouTubeやその他のサービスでリンクが切れてしまうこともありますが、特にそういうことのないアカウントなのであればID変更は割と効果的です。フォロワーの存在や共通しているフォロワーからバレる可能性は消えないですが、多少の効果はあるでしょう。

 

その3:アイコン画像とプロフを定期的に変える

アカウントの名前、プロフィール、アイコン画像とヘッダー画像も全部変更するとフォロワーでさえも誰だったか分からない状態にできます。プロフィール変更、アイコンの画像変更、ID変更までいくと、もはやまったく別のSNSアカウントと同じなので、隠すにはちょうど良いです。ただし、過去の投稿、いいねしたもの、返信リプなども全部消さないとやはり特定は可能なのでうまい具合に情報を変えておきましょう。

 

逆に、プロフィール、名前、アイコンを固定しておくと認知度が上がってフォロワーが増えやすい場合があります。ローカルな地域内でフォロワーが増えれば、知り合いや家族にバレる可能性もありますので、バレたくない方は、写真の投稿、個人の特定ができる投稿は避けましょう。