コカ・コーラを代表する茶色の清涼飲料水などに人工の添加物・色素として使われているカラメル色素は、日本では食品には使用できないですが、飲み物には色つけ、苦味の追加などの目的で少量添加されます。カラメル色素にはⅠからⅣまでの4種類があり、 ...

1970年頃にアメリカのモンサント社が開発したラウンドアップ:除草剤グリホサートは2015年3月にWHO世界保健機関のIARCで発がん性が認められたとされ、食品安全委員会、EFSA評価では発がん性は人に対してはないとされています。その ...

スポンサーリンク

カプセルタイプのサプリメントの原材料を見るとたまに書いてあるHPMCという添加物気になったことはありませんか?この物質はセルロースの変化した物質で、吸収される心配もなく、体には害はないとされています。消化管表面で、栄養吸収を阻害する可 ...