アビスリウム新年イベント隠し魚・ガチャ攻略【農場効率化へ】

2020年1月11日アビスリウム

新年あけましておめでとうございます。アビスリウム新年イベントの隠し魚攻略、ミッション、クエスト、トラブルシューティングなどまとめましたので参考にしてください。ネタバレ情報を含みます。推しのお魚の量産やアクアリウムメインで楽しみたい方はぜひサクサクっと攻略するためにご活用ください。

2020年1月11日現在

南極オットセイ機能してません

 




ガチャでお魚を入手

これまでは解放条件を探ってお魚をゲットしてきましたが、新年イベントは完全にガチャ頼りでお魚をゲットする方法に変わっています。

 

左下「貝がら」マークをタップ

 

下の方にスクロールさせて選ぶ

 

後は農場の材料を消費、または、過去イベントの通貨を消費してガチャを回します。

 

入手できるお魚一覧

新規のアビスリウム新年イベントで入手できるのは以下のお魚です。

  • ツノハタタテダイ
  • オウギチョウチョウウオ
  • シマウミスズメ
  • アブラヤッコ
  • トランペットエンペラー
  • ゴマモンガラ
  • アフリカカスザメ
  • 小型ノコギリエイ
  • クモハダオオセ
  • バケアオザメ
  • 金色のカブトクラゲ

 

また、ログイン(ゲーム起動)によって入手できるお魚&拡張アイテム(こちらが新年のメイン)が以下の通りです。

  • ラッキーフロッグフィッシュ
  • 招き猫ダンボ装飾
  • 年迎えランタンクラゲ
  • 年迎え獬豸石像
  • ダルマダンボ
  • 2019 黄金の豚の像
  • 2020年 年明け花火大会
  • 新年のオウムガイ
  • 新年の梵鐘
  • 新年のランタンクラゲ
  • 新年のネズミサンゴ
  • 新年のカイトエイ

いちいち攻略しなくて良くなったのは嬉しいですね!楽しみやすくなったと思います!出費が増えますが。

avatar

 

攻略1:農場自動収穫120円を活用

農場(わかめ・うに・かに・貝・クリル)の素材を湯水の如く消費するので、1日120円で24時間自動回収できる課金要素を活用するのが良いでしょう。

アプリを毎日開いている余裕がない場合には、こちらがおすすめ。アプリを開いてなくてもカウントしてくれます。

avatar

 

攻略2:ラッコに毎日会う

課金動物ラッコさんをお呼びすると、1日1回、泡(吹き出しみたいなバブル)の5タップ分、農場素材をいい感じにランダムでくれます。これも活用するとちょっと追加されます。

 

ただし、私のように毎日ログインするわけじゃない方にとってはこのやり方はめんどいかもしれません。

毎日ログインできる方は、年単位で考えた時にラッコがお得です。

avatar




攻略3:南極オットセイを呼ぶ(課金)

2020年1月11日現在

南極オットセイ機能してません

 

今回のアビスリウム新年イベントで新しく追加された課金動物で、農場材料が再生産されるまでの時間を50%短縮してくれます。

 

何の役に立つのかと言うと、農場自動収穫と南極オットセイを合わせて使うと、農場素材が倍の速さで農場資源が自動で24時間回収され続けます。自動収穫量が2倍になります。

 

【10個あたりの農場収量】

以下はオットセイがいる場合の計算です。

  • わかめ:5分(即時真珠5個)
  • 貝:10分(即時真珠10個)
  • ウニ:15分(即時真珠15個)
  • カニ:20分(即時真珠20個)
  • クリル:30分(即時真珠30個)

1分短縮するのに、真珠1個必要な感じです。だいぶ早いです。???

 

1時間あたりの農場収量

  • わかめ:120個
  • 貝:60個
  • ウニ:40個
  • カニ:30個
  • クリル:20個

クリルが最も収量が悪いですが、エビはおいしいからしょうがない。個人的にはカニよりウニの方がおいしいと思うんだけど、そのへんは話し始めるとカニ好きとウニ好きで戦争が起きるので話さない。

 

24時間あたりの農場収量(120円)

  • わかめ:2880個
  • 貝:1440個
  • ウニ:960個
  • カニ:720個
  • クリル:480個

オットセイをお呼びする前に比べると、2倍の収穫量ですのでとってもおいしい?です。課金はしてますので、なんとも…。

 

7日あたりの農場収量(840円)

  • わかめ:20160個
  • 貝:10080個
  • ウニ:6720個
  • カニ:5040個
  • クリル:3360個

7日間農場自動収穫とオットセイをフル稼働するとこれくらいは収穫できます。ここまでしなくても、ガチャ要素の農場素材はラッコさんだけお呼びしておき、年単位の日数かければ840円かけなくてもなんとかなります。手動回収ではちょっと無理があると思います。




真珠のお話:どっちが安いの?

必要な真珠の数はケースバイケースですが、個人的に劇的に不足している貝をベースに計算します。

貝2000個入手したい場合

必要になる真珠数は1470個、実質入手するのに必須です。

  • 貝がら300枚(真珠210個)
  • 貝がら2100枚(真珠1470個)

これに対して真珠購入(課金)にかかるコストは以下のとおりです。

  1. 真珠2400個:6100円
  2. 真珠880個(2440円)を2回で、真珠1760個(4880円)
  3. スーパーセールパックジェム300個+真珠50個(120円)を36日(4320円)続ける
  4. オットセイ1匹(1220円iPhone)と農場自動収穫2日使用(240円)で2880個(1460円)

もし課金して貝などの農場材料を増やしたいならば、

  • オットセイを購入
  • 農場自動収穫をぶん回す

が一番効率が良いです。お金がかからない(いや、課金前提な中でだけど)上に、最も収穫量が良いです。

 

注意1:パフィンは買うな!

2020年1月1日時点で、サブスクリプションで提供されているパフィンは購入しないことを強くおすすめします。課金すれば広告がでなくなる仕組みなのですが、サブスクリプションで毎月自動課金みたいにするシステムなのにも関わらず、広告が表示されます。

 

これは詐欺に値するバグ、エラーで返金処理をしないといけないくらいの不祥事です。青汁の定期購入でクレジットカードから毎月お金は引き落とされてるのに、青汁が届いてないようなものです。ポイントも貯まらず、追加サービスなども一切受けられていない上に、公式からのサポートも放置されているようなものです。

強めに言って、犯罪です。ダメです。改善ない場合は、というか、即消費者庁通報でOKなやつです。Appleストアに通報のほうが良いかも。

avatar

 

注意2:広告が読み込まれぬ場合

パフィンは買わない、では、ゲーム内広告は見なければいけない(放置しとけばいい)わけですが、広告が表示されないケースが多数あります。

 

ネット回線は夕方、早朝主に激しく遅くなります。夕方は仕事終わりに、朝方は朝食作りや家事を作りながらなどの混雑で回線が重くなるます。

 

このため、回線遅延により広告が表示できない状態になります。私もです。4G回線に切り替えるか、その時間をずらすかしかありません。




注意3:アプリが落ちる

9割、クラッシュ(端末から見れる解析データ見る感じ)です。アプリ側の問題と、スマートフォン端末の処理力が追いついていません。

 

アビスリウムは大量のお魚や動きのある装飾を楽しむアプリなため、どうしてもアプリ自体が重くなります。

 

あなたのお部屋の中に、いきなりはしゃぎ盛りの子猫を150匹解き放っているのと同じ状態になります。無理~、ってなります。または、かわいすぎて無理~ってなります。この無理~状態で子猫に埋もれ、踏まれ、尊さで動けなくなってる状態で、メインの家事や睡眠ができない状態がクラッシュにつながります。

 

お部屋を豪邸にするか、アビスリウムタンク水槽内に入れるお魚を減らしましょう。

  • 深海
  • 淡水
  • ハロウィン
  • クリスマス
  • 記念イベント

これら全てのタンクでお魚を一度全てしまってください。その後、アプリを一旦閉じて、スマートフォンを再起動(キャッシュなどをリセットするため)すると無難です。

 

iPhone8、iOS13最新Verの私の環境では、これで解決しました。AndroidだとAndroidOS7辺りからもうきつかった(ちびっこに与えた人生初スマホで試した)ので、Androidだとそもそも動きが悪いかもしれません。




デイリーミッションクリアがないのは嬉しい

改悪だぁ!って叫ぶ方も出てくると思います。しょうがないね。

 

個人的には、デイリーミッションをクリアするほど時間とれないので、アプリを開けばお魚ゲッチュできるのは嬉しいです。

 

アクアリウムできればいいので、ガチャなのはしょうがねぇけんども、守銭奴っぽさが出るのは好まぬ方が多いじゃろうて。

 

アプリ開発もタダではないからしょうがないけど、せめて、サブスクリプションエラーなんとかせいや、というのが本音。

 

スポンサーリンク