2020年1月8日にリリースされたアビスリウムポールの攻略情報をまとめました。地球温暖化のこのご時世に、南極の動物たちと戯れられる(写真撮影できる)アクアリウム?南極シミュレーションゲームです。深海のアビスリウムと遊び方はほぼ同じです ...

確定申告をこれまで紙で提出していたものから、初めてeTaxのID・パスワード方式での提出に切り替え、挑戦してみました。まずは税務署に行って、窓口にてID・パスワード方式での確定申告(eTax)を希望していることを伝えて、ID・パスワー ...

5-アミノレブリン酸(5-ALA|Amino Levulinic Acid)は、モル質量131g/mol、化学式C5H9NO3、CAS106-60-5で、ポルフィリン(環状有機化合物|ヘム合成やクロロフィル合成に役立つ)合成経路の起点 ...

巷でよくネタとして、AIに将来奪われてなくなってしまう仕事だ、と言われる「仕事」がありますが、あれはどこまで真実なのか、どれほど調査や分析されているのか、シミュレーションや現実を見てまとめました。根拠の乏しい書籍で紹介されていた程度の ...

外出しにくいご時世に博物館、イベント、発表会にVR機能で参加できる「どこでも博物フェス」という画期的なサービスがあるのを最近知りました。バーチャル空間内での自然科学系テーマの展示があって、いつでも、どこからでも展示を見に行けるのは、今 ...

深海のアビスリウム、2021年のバレンタインデーイベントの攻略情報です。プレイ・攻略を効率的に進めるためのヒントもまとめています。ミッションやクエストの詳細は割愛し、できるだけ時短かつ低コストでの攻略を目指します。サンリオコラボはあま ...

スポンサーリンク

ペルーやアルゼンチンの伝統楽器、マイチルという植物の木の実のチャフチャス(正式:セミーヤorセミージャ|Semilla,Peru)を入手しました。すごく使用目的は分からないのですが、すごくいい感じの乾いた響く音の出る楽器で、そこにあれ ...

地域密着個別指導塾経営10年の講師がお届けします。春休み、夏休み、冬休み明け、新学期が始まろうとすると「学校行きたくない」と思ってしまうのは、それまでの睡眠欲に従った自由な生活から抜け出すストレスがあるからです。いじめがある場合は別で ...

自動化には「自動アーム」の製造が必要です。自動アームはアルミニウムと黒鉛が必要で、比較的初期の段階で製造できます。黄色の範囲内にあるものを、青色の範囲内に移動する働きがあり、大気凝縮装置や土砂遠心分離装置などで自動で出来上がった資源を ...

2021年最新版のアストロニーアに追加されていた謎の「EXOリクエストプラットフォーム」を活用すると、衣装・スキンを変更できるゲーム内通貨を手に入れられるようです。シルヴァの星の表面に落ちているロボットや小型プリンターなどで印刷できる ...

血液が作られる仕組みから、献血前後に食べると良い「血液を増やす」のを助ける「食べ物」を栄養面・科学面からまとめました。山梨大学工学部生命工学科を卒業した生命系知識も思い出しつつ、個人的にも、ひとまず献血後に食べたいものをまとめる目的で ...

がれきやいらない設備をシュレッダーにかけると「断片」が手に入ります。この「断片」は、チタン石やリチウムなどと交換でき、数が少ない鉱石を別の星に時間をかけて探しに行かなくても入手できるようになります。土砂遠心分離装置の上位互換が「プラッ ...