汚れのハイライト方法と活用法【パワーウォッシュシミュレーター】PowerWashSimulator

PowerWashSimulator

PC Steamのパワーウォッシュシミュレーターでは、「tab」キーを押すと汚れをハイライトできて、掃除の参考になります。残りあと少し汚れが残っているけれど、目視できない場合や、背景と色が被って汚れがどこにあるか見えない場合に便利です。金属のサビ汚れを見つけるときにも便利です。

汚れをハイライト強調する方法

既出の通りキーボードの「tab」キーを押すと残っている汚れをハイライトできます。たいていは使うまでもなく掃除が完了しますが、広い壁や隙間が多いものはこのハイライトを使わないとどこに汚れが残っているか見つけられない事があります。

 

こちらの場所の奥の壁にはまだ汚れが残っているのですが、奥まっていて見えにくいです。

 

ハイライトするとオレンジ色に輝き、汚れの場所がはっきり分かるようになりますが、一瞬だけです。掃除をしながら、何度も「tab」キーを押してハイライトすると…

 

だんだんオレンジ色のハイライトが減ってきます。黒い汚れの奥にはまだ落書きが残っていたわけです。このハイライトを活用して洗浄を効率化できます。

ハイライトの便利な活用方法

最初からハイライトを駆使する必要はありません。まずは目視できる汚れを地道にクリアにしていって、

  • 床と壁の境界
  • タイヤのホイール
  • 金属サビ
  • 岩と岩の隙間
  • 広い床のやり残し

など、終わっているように見えて、実は残っている薄っすらとした汚れや微細な汚れを見つけるのに使うのがベストです。

スポンサーリンク