業務スーパーを有効活用しよう【一人暮らしのヒント】

一人暮らしのヒント

一人暮らしでは、食費をうまくやりくりすると大幅に生活費を節約できて、自由に使えるお金を確保できます。また、自分だけしか食べないものなので、手抜きと栄養補給を同時にカバーするには、業務スーパーの活用が必須です。生活力をつけるために是非工夫してみてください。

みんなの味方「業務スーパー」

業務スーパーには、主に大ロットの食材が、冷凍状態で、地域のスーパーより安く売っています。

  • 冷凍子持ちししゃも
  • 冷凍からあげ
  • 冷凍調理済みオムレツ
  • 冷凍エビ・牡蠣
  • 大容量オリーブオイル
  • 大容量しょうゆ・調味料
  • 5kgの1.4mmパスタ乾麺
  • 大きめの粉チーズ
  • 大きめのレモン汁

こうしたまとめ買いしたほうがお得で、十分おいしいものに関しては、業務スーパーでまとめ買いして、そこそこ小分けジップロックして、冷凍庫に放り込みましょう。こうすると、冷凍保存できて、調理は加熱だけ、こまめに買い物に行かなくて済み、長く食べ物を維持できます。

 

一般的なスーパーでは生の状態で売っていて、その時は安く見えても、重量や個数で数えると、冷凍されていて、長期保存できて、数も多い業務スーパーのものを買ったほうが家計の負担を減らせます。

 

安く大量に長期保存できる

冷凍庫必須になりますが、業務スーパーで冷凍からあげ・竜田揚げを1kg、2kgと買えば、毎日好きな分だけ調理して、お手頃価格で食べられるようになります。冷凍保存なので、お惣菜の半額などとは異なり、自身で加熱して温かい状態で、ちょうどいい量食べられます。

 

しかも、コストは50%~70%くらいで済んで、生で買って調理して保存するよりも長持ちさせられます。

 

一人暮らしで1日仕事をしていて、忙しい、大変、休む時間が足りないという場合は、こうした長期保存、冷凍保存、簡単調理に特化して、コストも抑えて、うまくやりくりしましょう。

スーパーで買ったほうがいいもの

近所のスーパーやサンドラッグ・薬局、ダイソーで買ったほうがいいものもあります。

  • キャベツ
  • 白菜
  • 牛乳
  • パスタソース
  • アイス類

単純にキャベツや季節のきのこ類はスーパーの方が安いです。卵も業務スーパーである必要はないくらいに価格が一緒です。業務スーパーにはパスタソースはあるにはありますが、やはり好みに味に近づけようとすると、パスタソースは買ったほうが良いです。1食あたりのトータルコストはあまり変わらないです。

 

他にも生でサラダとしてそのまま食べられる

  • ぷちトマト
  • きゅうり
  • レタス
  • キャベツ

などは、冷凍だとうまく解凍されない上に、シャキシャキ感なくなるので、スーパーで買って、冷蔵庫に上手に保存しましょう。

 

月1の買い物で生きられるかも

一般的なスーパーでは、100g110~150円くらいの価格帯でお肉(生|未加工)が売っていますが、これは、1kgあたり1100円~1500円はするということです。

 

業務スーパーだと100g80円~100円くらいで、お肉(調理済み|冷凍)が売っているので、保存の手間、調理の手間を減らした上で、価格も抑えられます。

 

スープごはんをメインにしたい場合なんかは、ブロッコリーやほうれん草も冷凍の物があるので、これにすれば野菜類の保存期間を気にしなくて済みます。

 

冷凍庫の大きい冷蔵庫を買って、上手にやりくりすれば、食費も光熱費も大幅に抑えられます。その分、好きなお酒や映画、デート、おでかけを楽しむためにお金を確保できます。うまく生活しましょう。

 

スポンサーリンク