イッカクの解放条件&出し方|アビスリウム深海の隠し魚

アビスリウム

アビスリウム深海ワールドのイッカクは「画面の左上端を5000回タップ」で解放されます。気の遠くなる作業になりますが、デイリーミッションをクリアする時に画面左上のあたりをタップしていれば2日でクリアできます。決して難易度は高くないですが、出現させるには根気が必要な子です。

 




 

イッカクは画面左上を5000回タップ

イッカクは、アビスリウムではとてもかわいらしい見た目ですが、角のようなものは相変わらず健在です。

 

解放条件は画面の左上を5000回タップすることです。

 

根気よく5000回タップするか、デイリーミッションをクリアする時に左上だけタップしていれば良いので、早ければ30分から40分で、のんびりデイリーミッションと一緒にクリアするなら2日あればOKです。

 

 

イッカクはこんな感じ

アビスリウム深海では、クジラやイルカの辺りに並べられています。

 

群泳させてもよし、単体で泳がせてもアクセントになります。たまに、他の魚をぐっさり突き刺したかのような写真が撮れます。3Dモデル的に刺さっているように見えるだけなので、死んだりはしません。ご安心ください。

 

イッカク:Wikipedia

イッカクとは?

自然界にいるイッカクは、体長約4.5mの哺乳類で、角に見えるものは実は牙です。長くなっちゃった牙です。

 

この牙は餌である魚の捕獲や、北極海の氷を割るのに使われると言われていますが、イッカクさんに直接聞いてみるしかありません。

 

オス同士で喧嘩する時は、海面などでこの牙をどれだけ垂直に立てられるかで競うそうです。

 

生息しているのは北極海周辺だけのようで、日本では見ることができません。4mを超える哺乳類ですからだいぶでっかいです。

 




スポンサーリンク