【2021年】移動式「断片」量産装置の作り方|アストロニーア攻略【Astroneer1.18】最新版

アストロニーア

プラットフォームを交換する装置で必要な「断片」を量産するための工夫をいくつかまとめました。超大型シュレッダーを大きなローバーに積んで移動しながら作るか、拠点で土砂から中型倉庫(樹脂2個)や大型プリンター(混合物3個)を作っては壊し、を繰り返すなどして「断片」を大量に入手できます。




断片1個のコスト

断片1個を製造するのに、シュレッダーで

  • 混合物換算で5個
  • 樹脂換算で5個
  • セラミック換算で3個

といった印象でした。土砂遠心分離装置で樹脂や混合物を大量に生み出せるようになったら、今度は、樹脂、混合物から設備を作って、シュレッダーで壊すというある意味環境に悪いことをすると効率的に断片が手に入ります。

 

混合物、樹脂、粘土以外のものは基本的にもったいない、コストが掛かりすぎるのでシュレッダーにかけないほうがいいかもしれません。探せば一番効率の良い資材はあるかもしれないですが、たぶんそれを探しきる頃には、アストロニーアでやることは全て終わっていると思います。

 

1.壊す前提でものを作る

大型プリンターは若干効率が良くて、結局混合物の個数にして5個、6個で「断片」1個手に入る感じでした。中型倉庫は3個シュレッダーにかけると確実に断片1個は手に入る感じでした。

 

2.大きなローバーで走り回る

大きなローバーに「超大型シュレッダー」を積んで、舗装機も合わせながらあっちこっちシルヴァの星を走り回るとがれきが落っこちています。そのがれきをシュレッダーにかけるとなかなかいいコストで断片が手に入ります。

 

色々道端に落ちているものもあるので、アーティファクトなんかも積んで帰れるように、大掛かりな装備にしてがれき的なものを見つけ次第全部シュレッダーにかける…という作業をするといいかもしれません。

 

自動化できなかった

断片そのものは自動化アームで移動させられますが、プラットフォームを交換する装置にまでは自動で設置できませんでした。ちょっと手間はかかりますが、ここは仕方がないかなと。

 

Astroneer公式サイト:https://astroneer.space/

スポンサーリンク