家庭用散髪バリカンを使って分かったメリット【再認識】美容室や床屋のメリット

ノジマで売っていた2000円位の散髪もできるバリカンを使いはじめてしばらく、そのメリットや節約できた金額を実感できましたので、その所感をまとめました。また、自分で散髪するようになってから美容室や散髪屋、床屋のメリットも再認識できたので、ここに記録として残しておきます。

 




 

髪型にこだわりがないならバリカンでOK

均一に4cmの髪の毛の長さに整えられる

私、髪型に特にこだわりがありません。これまで床屋さんとか1000円カットとかに行っても「全体的に4cm短くして下さい。」しか言わないので、髪の毛がうざったくなければよいという感覚です。

 

ある時電気屋で見かけて知ったのですが、最近のバリカンは長さを指定してバリカンできる家電があるようで、今回はそれを買いました。2000円位でした。

 

正式にはバリカンと言うよりはヘアカッターというものみたいです。髭剃りシェーバーくらいのサイズで、

 

 

頭に当てて撫でるだけでOK

先っぽについている青いカートリッジみたいなのを動かすと、カットする髪の毛の長さを変更できます。

 

私の場合はいつも4cmの、このままの状態でカットしていきます。あとは充電して、お風呂場とか掃除しやすい所でダーッと剃り上げるだけでさっぱりします。

 

 

20分ほどで自宅で散髪完了

私には移動手段がZZR400しかありません。つまり、散髪したあとはチクチクする中、ヘルメットをかぶってバイクで帰宅しないといけないわけです。

 

しかも夏は熱くて汗をかき、冬は寒くて震えながらただただ散髪のためだけに出かけないといけない上に、お金も支払って散髪するわけです。もったいないし、無駄が多い気がしました。

 




 

9カ月ほど続けた結果

セルフバリカン散髪で十分だった

ガッツリと髪の毛の長さ4cmになるので、非常にサッパリスッキリしますし、外出の手間もなく、掃除もそんなに大変じゃないのでセルフバリカンで十分です。

 

お風呂でカットするので、ついでに排水口の掃除もできるので、色々とメリットたくさんありました。

 

欠点としては剃り残しや剃り忘れな部分があると、そこだけ「ぴょっ」っと髪の毛が長くて、生徒に「先生そこだけ髪長いですよ」って言われることです。

 

 

2ヶ月に1回のカットだから負担はない

現状元は取れましたし、バリカンも元気に動いてくれています。散髪屋にいく場合は一回1000円から1500円支払い、2ヶ月に1回くらいのペースでいくので、コストとしては8ヶ月で6000円くらいはかかります。

 

でも、このセルフバリカン散髪、セルフカットならば、購入した2000円の出費だけで済んでいるので既にお得です。

 

 

また、うちのちびっこも、このバリカンカットを導入すると、ちびっこ2人、私1人の合わせて18000円位がたったの2000円で済むわけです。Amazonだと1700円位です。

 

年間で計算すると1500円×6回(2ヶ月に1回の散髪)で9000円かかるのが3人分27000円かかっていたはずのものが、たったの2000円で済んでいるわけです。大幅な節約です。

 

この節約できた分で、いきなりステーキでも食べに行って、食べ放題してもお釣りが来るくらいです。この節約はとても大きい。

 




 

時間も節約できました

外に行って散髪する場合は、お出かけ準備なども含めて1時間から2時間はかかりますが、自宅バリカンなら、充電して、脱いで、風呂でカットしてまとめて掃除して終わりです。

 

一人あたり早ければ10分から20分、ラジオとか聞きながらダラダラやっても20分もかからない上に、強制的に掃除もできるという効率的。

 

 

美容室や床屋の良さとは

のんびり贅沢な時間を過ごせる

セルフカットしている時は手間がかかり、掃除が終わって一息つくまでは休めません。チクチクしますので。

 

その点、散髪屋さん、美容室では座っていれば全部やってくれますので、非常に楽ですし、髪型もそこそこ整います。

 

 

カットの質が良い

セルフカットは、普段あまり人に会わない、髪型を重視しなくてよい仕事をしている人でないとできません。

 

もみあげ、後ろ頭などで部分的に左右非対称だったり、カットできてない部分はちょっと長いので雑さは残ります。

 

身だしなみに厳しい環境にいる方や髪型のちょっとのミスも許されない仕事をしている方は、セルフカットはできません。

 

 

外の話を聞ける

日頃、引きこもって仕事してると、外の情報が入ってこなくなりますし、美容室を訪れる人々のマーケティングデータが取れません。

 

個人的にこれが一番大きいです。地域のおしゃれな美容室なんかは最新のヘアオイルやヘアケア、快適に座っていられる椅子の情報なども持ってます。

 

その地域で人気のものや、注目を浴びているものなどもわかるのでやはり客商売で、基本待ちの商売している美容室やカフェ、バーのマスターは情報通です。これが聞けなくなるのはもったいない。

 




 

セルフカットの欠点:出かけなくなっちゃう

もはやそれが目的ではあったのですが、逆に一切出かける必要がなくなってくるといよいよスーパーと自宅の往復だけしか日々の外出理由がなくなります。

 

あとはデートとか、家族でお出かけするときくらいしか外に出ないので、ますます浮世離れといいますか、隠居生活がひどくなります。

 

仕事に集中する必要があって、下手に出かけていられない時はこのセルフカットができるようになっておいて本当に良かったと思いました。

 

メリットもデメリットもありますが、私はこれからもセルフカットで生きていきます。たぶん。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA