キャンディーオウム貝(Multilingual)|2019年アビスリウムバレンタイン

キャンディーオウム貝は、キャンディ金魚を5匹作成すると開放されるお魚です。アビスリウムバレンタイン2019イベントの序盤には時間がかかりますが、キャンディ金魚さえ生み出せればあとはなんとかなります。英語ではオウム貝の事をノーチラス(Nautilus)っていうんですね。

 

 

キャンディーオウム貝の解放条件

キャンディ金魚を5匹作成すればキャンディーオウム貝も作成できるようになります。

 

キャンディーオウム貝のモデルは、オウム貝とペロペロキャンディーですね。上の画像のようなしましま模様のキャンディーです。

 

キャンディ金魚の解放条件はこちらから。キャンディ金魚は、キャンディをもらえる広告を合計15回視聴すれば開放されます。

 

 

多言語対応:解放条件

 




 

オウム貝とは

見た感じ化石になって出てきそうなアンモナイトみたいな感じですが、現世にも似た姿のオウム貝というのは存在します。(Wikipedia:オウム貝

 

生息場所は南太平洋

生きた化石とも言われていて、南太平洋からオーストラリア近海の推進100mから600mくらいの深さに住んでいます。

 

あんまり深い所に済むと殻が割れて死んじゃうそうで、見た目は深海魚っぽいのに、ちょっと意外でした。

 

触手は90本近くある

オウム貝はイカとかタコの仲間で、90本くらいある触手で獲物を捕まえて食べるそうです。

 

成長がのんびりで、寿命も長く、長いものは20年位生きるそうです。まさに生きた化石?

 

エビを食べるけど、食べるの下手かも?

YouTube

オウム貝がご飯を食べるシーンをYouTubeにアップしてくださっている方がおりました。

 

エビ、食べてますね。寝ていたのか、お腹いっぱいだったのか、すぐにはエビに興味を持ちませんでしたが、一匹しっぽの部分飲み込みました。

 

あまり積極的に動かない生き物のようですので、もしかしたら海の中で浮遊している死肉とかを食べるのかもしれませんね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA