Canvaのアニメーションの使い方【グラフィック素材や画像の2Dアニメ化】

Canvaにあるグラフィック素材やアップロードした画像は、Canvaの「アニメーション」機能で2Dアニメ化できます。縦横に移動できるのみですが、ちょっとしたアニメにはできるのでプレゼンや解説に役立ちます。簡単な物語風の背景動画作りにも使えます。

 

スポンサーリンク

Canvaのアニメーションの使い方

画像やグラフィック素材をプロジェクトに貼り付けたら「画像の編集」から「アニメーションを作成する」を選び、マウスで素材の動きを指定してやるとその通りにグラフィック素材や画像が動いてくれる機能です。

 

素材を激しく動かさなくても、細かく震わせるように動かすことで震えているようなモーションにできます。

 

動画によくあるアニメーション・トランジションとは異なり、指定した経路を追いかけ続けてくれるので、ちょっとしたアニメ解説や子ども向け2Dアニメの作成も可能です。

 

これは文字をアニメーションで揺らしただけのものです。部分的に動画プレゼンやネタ系の動画に使えそうな感じです。

 

MP4またはGIFで書き出し可能

アニメーションを適用したページは、その再生時間を指定でき、ダウンロードするときもMP4、GIFで書き出しできます。

 

SNSで使用する用の自分だけのオリジナルGIFを作成できるため、GIFの自分専用LINEスタンプSNSバージョンみたいなことができます。

 

GIFで書き出した数秒の素材をSNSでのお返事に利用すれば、文字で返答するほどでも無いけれど、話は終わらせちゃってよい場合に便利です。

 

アニメーションの動いは荒め

きれいに一直線に動かすのは難しく、マウスでの移動経路指示になるためちょっとしたズレがあります。きれいに動かすにはマウスを固定して動かすか、別の方法でアニメーションをつけるかのどちらかです。

 

Adobe Premiereなどにあるポイントを指定しての素材移動と同じでアニメーションではあるものの、少し惜しい感じです。

スポンサーリンク

Posted by Genussmittel管理者