多数のキャラとスタイルを一気に読み込む方法【メモ帳でスタイル指定&テキスト読み込み】VOICEVOX・COEIROINK・SHAREVOX

公開情報,情報ソース,音声合成ソフト

VOICEVOX・COEIROINK・SHAREVOXなどで使える音声合成入力テクニックの一つで、複数のキャラクター、それぞれ異なるスタイル(声質)のものを、メモ帳などのテキストでスタイル指定して保存しておき、テキスト読み込みすると、一発で入力が終わります。

一発読み込みのテキストの書き方

こちらの画像は出力させたい文章を、適度に改行して保存してあるものです。文頭に

キャラクター名(スタイル),喋らせる内容

  • 例1:MYCOEIROINK(ささやき),喋らせる内容
  • 例2:ずんだもん(ささやき),喋らせる内容

という感じで、最初にキャラクターの名前、続けて()の中にVOICEVOXやCOEIROINK内で表示されているスタイル名、その後、喋らせたい内容を続けて書いておくと、そのキャラクターとスタイルで一気に入力ができます。

 

スタイル指定して保存してあるテキストファイルを、VOICEVOXやCOEIROINKの「ファイル>テキスト読み込み」から読み込ませると…

 

この画像のように、一気に入力ができます。一行、一行ちまちま貼り付けしなくても、全文一気にいけます。この機能を使うと

  • MYCOEIROINK(ささやき),今日も一日おつかれさま。 いっぱい、がんばってたね。
  • MYCOEIROINK(ささやき),疲れてても我慢したり、あとちょっとの所も、がんばれたね。
  • MYCOEIROINK(ささやき),大変だったでしょう?今日はもうゆっくり休もうね。

として、全部「花撫シア」でささやき出力してもOKですが、(※私の環境で、花撫シアのCOEIROINK内でのキャラクター名が「MYCOEIROINK」になっちゃってるので、ソフトウェア内で表示されているキャラクター名を指定しています。)

  • ずんだもん(ささやき),今日も一日おつかれさま。 いっぱい、がんばってたね。
  • 九州そら(ささやき),疲れてても我慢したり、あとちょっとの所も、がんばれたね。
  • 四国めたん(ささやき),大変だったでしょう?今日はもうゆっくり休もうね。

というように、各行でキャラクターを変えて、スタイルも変えて喋らせるように、一気に入力できます。

 

キャラクター名(スタイル),喋らせる内容

 

ここのキャラクター名と()のスタイル名のあとはカンマ「,」を半角英数で書いてください。

 

キャラクター名とスタイル名の選び方

画像のようになっている場合は「ナースロボ_タイプT」がキャラクター名です。一字一句間違えないように、キャラクター名を指定してください。

 

そのキャラクター名の後に続いている(通常)(内緒話)(淡々)といった部分がスタイル名です。ナースロボの内緒話でしゃべらせたい場合は

ナースロボ_タイプT(内緒話),ここ以降に喋らせたい内容

という感じで書いていけばOKです。最初の一行、キャラクターとスタイル指定があれば、それ以降は改行しておくだけで文を区切れて、キャラクターとスタイルは一緒のまま、10分でゃべることになるような長文朗読でも、どべっと入力できます。

 

花撫シアの場合、既出の通り、私が花撫シアのMYCOEIROINKを入れる時に、たぶん統合か何かのあれで名前をミスっているため、花撫シアが「MYCOEIROINK」のままになってますが、ここが「MYCOEIROINK」ならば、「MYCOEIROINK(ささやき)」というように入力しないといけません。

 

一括入力のコツ

一括入力を何度も繰り返してたくさん出力したい場合は、

  1. 最初に一文、何かとりあえず入力
  2. プリセットを先に設定
  3. テキスト読み込み
  4. 音声出力と保存
  5. 元に戻す
  6. テキスト読み込み前に戻る
  7. 次のファイルをテキスト読み込み
  8. 音声出力と保存
  9. 元に戻す

と進めていくと、60個、100個、200個ある読ませたい文字列を、キャラクターもスタイルも指定した状態でどんどん入力、じゃんじゃん出力できるようになります。細かく調声したい場合は、いちいちプロジェクトで保存したほうが良いですが、出力にも慣れていて、調声しなくても良い場合は、このやり方が非常に助かるかと思います。

 

「元に戻す」でテキスト読み込み前に戻せればよいのですが、現状のVOICEVOXには、特定の段階まで作業を戻すという機能はないです。

 

スポンサーリンク