【掃除のコツ】4方向から大雑把に攻める戦法【パワーウォッシュシミュレーター】PowerWashSimulator

PowerWashSimulator

子どものおもちゃの車や草刈り機など単体で掃除をしないといけないものについては、大雑把に4方向から水を噴射すればおおよそ全ての汚れが落とせます。細かい木枠が多いもの、いちいちノズルを変えるのが面倒なものはこの方法で割りと大雑把に掃除すればキレイにできます。

大雑把に4方向から噴射

ほとんどの汚れは4方向から攻めれば簡単にきれいにできます。細かい部分を集中して掃除しなくても、大雑把に噴射すればOKです。コツと言うほどでもないですが、バラバラに掃除するよりは作業進捗が分かりやすいです。

 

掃除したいものに対して4方向から、拡張部品「長」ノズル「25度」とかの組み合わせで撫でるように噴射してやります。

 

一つの方向から噴射が当たらない部分があっても、別の方向からは確実に当たるので細かな操作をしなくてもきれいにできます。

 

こちらのおもちゃの車のように「ほふく」状態になっても底に噴射が届かないもの、底に汚れがないものに関してはこの4方向からの噴射でほぼきれいになります。

結構、大雑把に当てればOK

汚れをハイライトする「tab」キーも使いながら、4方向から掃除していき、最後に車の座席部分や細かい部分を掃除すれば完了です。

 

小屋、ブランコ、鳥の巣箱などもこの方法でだいたいなんとかなります。

 

何より、きれいにしている途中から達成感があります。広すぎる施設の掃除などではいまいち効率が落ちますが、小物系の掃除では4方向、または、2方向からの噴射でクリアできます。

 

スポンサーリンク