桔梗信玄餅極を買ってきた|購入・入手方法とおいしい食べ方【フタもカップも食べられる最中】50年越し

2022年1月2日ローカルガイド,公開情報,山梨,情報ソース,甲府市

山梨県のおみやげとして有名な桔梗信玄餅の容器が最中になった、カップとフタも食べられる「桔梗信玄餅 極」が2021年12月24日に発売となり、桔梗屋甲府本館、桔梗屋東治郎(一宮・セレオ甲府・小淵沢)、桔梗屋洋菓子ブランド店「Rond.」の5店舗で購入可能です。今回はそのレビューと確実に買うためのアドバイスです。

レビュー:Googleローカルガイド・レベル10

購入日:2021年12月28日

購入場所:桔梗屋甲府本館

確実に買いたければ開店と同時に

12月28日時点ではまだ新商品かつ注目されているということもあって、確実販売分が開店&補充から1時間~2時間程度で売り切れます。個数限定販売ですが、毎日補充はされるようです。

 

こちらは桔梗屋甲府本館のAM11時の販売状況です。午前中でも、開店直後くらいに行って並んでおかないと買えないです。

 

こちらは桔梗屋東治郎(甲府セレオ2階)のAM11時の販売状況です。甲府駅ビルにある店舗なので人も多く、桔梗屋甲府本館よりも早く売り切れます。確実に買いたい方は、桔梗屋甲府本館(AM9時)に行ったほうが良いです。

 

各日、補充はされるようですので、開店直後にまっすぐ「桔梗信玄餅極」だけを狙って買いに行けば入手できます。年の瀬で贈り物や家族向けに買う人も、明らかに転売目的の大量購入者もいますので、購入競争があります。

 

店内では「桔梗信玄餅極」を買う専用の列ができますので、マナーを守って、静かに、個人で必要な分だけを購入するよう心がけてください。

「桔梗信玄餅極」開封の様子

きれいな箱はビニールで包まれていて、おしゃれに紐でも結ばれています。2021年12月28日購入したものは賞味期限が2022年1月10日ということで、約2週間が賞味期限です。お早めにお召し上がりください。

 

箱を開けるとこんな感じ。いつもの桔梗信玄餅の入れ物が最中になっているのが、この時点で見えます。

 

原材料名は以下の通りです。

砂糖(国内製造)、水飴、餅粉(国産)、黒蜜、きな粉(国産)、上新粉、(一部に大豆を含む)

 

栄養成分表示の記載内容は画像の通りです。

  • 1個あたり(餅40g、きな粉5g、黒蜜8g、最中6g)推定値
  • エネルギー:197kcal
  • たんぱく質:2.6g
  • 脂質:1.2g
  • 炭水化物:44.2g
  • 食塩相当量:0.01g

1つの包装にお餅が3つ入っています。黒蜜は写真の通りフタ部分の上にあります。

 

袋を開けるとこんな感じ。通常の桔梗信玄餅と似ていますが、フタもカップも最中です。

 

フタを開けるときな粉がみっちり入っています。ここに黒蜜を入れてフタをすると、黒蜜が溢れ出ますので、結局こぼさずに食べるのは至難の技です。

 

「桔梗信玄餅極」のおいしい?食べ方

最中をひっくり返して、一度包装紙に中身を出します。

 

出せた状態がこんな感じです。ここから先は、桔梗信玄餅を食べる時とほぼ同じ光景です。

 

黒蜜をかけます。この時、黒蜜を全て出さずに、少し最中のカップの底にも入れておきましょう。

 

 

うまい具合に袋を持ち上げて…。

 

黒蜜ときな粉が混ざり合うように、むにむにします。

 

混ざり合いました。いい感じです。

 

 

その後、黒蜜が絡んだお餅を最中に戻します。

 

戻した状態がこんな感じです。これでいい感じにきな粉と黒蜜が絡んだ桔梗信玄餅の完成です。

 

お餅を食べると最中だけ残ります。ここからが大変…というか、いつもの光景になります。

 

最中の中に残ったきなこはやっぱりこぼれます。でも、容器ごと食べられるというのは、なんとなくエコな気はしますし、ゴミの量は減る気がしますし、話題性もあって良いと思います。このきな粉のこぼれる様子もまた風情です。誰がやってもこぼれます。

桔梗屋・店舗情報

以下、桔梗信玄餅極を購入できる店舗の情報です。

桔梗屋甲府本館

住所:〒400-0867 山梨県甲府市青沼1丁目3−11

営業時間:9:00~18:00

※甲府駅からタクシーの人に言えば一発で伝わるはずです。甲府駅から歩くと20分くらいです。

 

桔梗屋東治郎|一宮店

住所:〒405-0077 山梨県笛吹市一宮町坪井1928

営業時間:9:00~17:00

※桔梗信玄餅工場テーマパークのある所の店舗。

 

桔梗屋東治郎|セレオ甲府店

住所:〒400-0031 山梨県甲府市丸の内1丁目1−8 甲府駅ビルセレオ 2階

営業時間:9:00~20:00

※甲府駅ビルの中にあります。改札から甲府駅南口に向かっていって右側の食品店舗が入っている方にあります。

 

桔梗屋東治郎|小淵沢店

住所:〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町2930

営業時間:おそらく9:00~

※新しく建てられて間もないようで情報少ないです。道の駅「こぶちざわ」からすぐの所にあります。

 

桔梗屋洋菓子ブランド「Rond.」

住所:〒400-0031 山梨県甲府市丸の内1-1-8 甲府駅ビル2階甲府駅改札前

営業時間:9:00~20:00

甲府駅の改札を出た所の南口、北口をつなぐ通路沿いにあります。

 

※食品、かつ、賞味期限もある品物ですので、転売品には絶対に手を出さないでください。袋をはがして、箱を開けて、中身に到達するまでにシールや密閉要素はありませんでした。中身をすり替えても元に戻せる包装なので、転売品は絶対買わないでください。非常に危険です。

 

スポンサーリンク