【ケアンズの全なめこリスト攻略・写真付き】なめこ栽培・ザ・ワールド

なめこ栽培キット「ザ・ワールド」

なめこ栽培ザ・ワールドの調査地「ケアンズ」に出現するなめこを全種類クリアしたので共有します。全体的に魚が多くて、焼き魚が食べたくなりました。調査報告2までクリアして写真を撮ってまとめました。No1とNo2の普通のなめこと枯れなめこは入れてないです。

 

調査地「ケアンズ」のなめこたち一覧

CNZ-03:潮なめこ

派手な環境に合わせて自身も派手になった特別な種。仲間で集まると目がチカチカする。

 

CNZ-04:クマノミなめこ

イソギンチャクをシェアして暮らしている。家賃代わりに、魚を触手に誘導する仕事をしている。

 

CNZ-05:なめギンチャク

派手な環境に身を置いて影響されまくった特別な種。これでクマノミよりも人気者になれるんでしょう?

 

CNZ-06:ヒトデなめこ

被り物感がいなめない?いや、引っ張らないで!ほんと皮膚だから!ちぎれるから!

 

CNZ-07:サンゴなめこ

環境が変化するとショックで白くなる。仲間とハグして安心すると色が元にもどる。

 

CNZ-08:ウミウシ

ウミウシのウッシーはカイメンが大好物なんだ!ところで、そろそろ海面に上がって…ゴボゴボゴボ

 

CNZ-09:海底なめこ

海底を常に歩き回っている。元は陸のなめこだが、長らく陸に戻れていない。いつか戻れるの精神で進んでいく。

 

CNZ-10:シャコ貝なめこ

巨大な真珠を口の中で作り出す貴重ななめこ。モドキに似た顔のせいで真珠に偽物疑惑が出ている。

 

CNZ-11:ナメノオトシゴ

滑龍の子どもと言われている。立派な滑龍になるために宝玉レーダーを片手に世界を旅している。

 

CNZ-12:ウミガメなめこ

前の車に私を投げつけようとしないでください。ほんと落ち着いて、落ちつ…車内で玉手箱開けますよ!

 

CNZ-13:伊勢なめこ

南国の海で大きく逞しく育った特別な種。堅牢かつとても強そうだがなめことしては不味そう。

 

CNZ-14:サブマリンなめこ

小心者のため、深海までいけるスペックを活かせない。深海が明るくなる日を心待ちにしている。

 

CNZ-15:メガネモチなめこ

ナポレオンなめことも呼ばれていることを誇りに思っている。コブがナポレオンの帽子に似ているからという理由は知らない。

 

スポンサーリンク

blank