【ギザの全なめこリスト攻略・写真付き】なめこ栽培・ザ・ワールド

2020年8月7日なめこ栽培キット「ザ・ワールド」

なめこ栽培ザ・ワールドの調査地「ギザ」に出現するなめこを全種類クリアしたので共有します。すぐに枯れなめこになってしまう地域なので、攻略が地味に大変でした。レアなめこの出現率が低いのか、運との闘いでした。調査報告2までクリアして写真を撮ってまとめました。No1とNo2の普通のなめこと枯れなめこは入れてないです。




調査地「ギザ」のなめこたち一覧

GIZ-03:ラクダなめこ

エジプトで発見された2つのコブを持つ特別な種。ただ頭をぶつけただけにも見えるがきっと違う。

 

GIZ-04:壁画なめこ

解読不可能な文字が刻まれている。好物をチラつかせるとなんて書いてあるのかペラペラ話してくれる。

 

GIZ-05:サソリなめこ

我々、サソリなめこ族は神聖かつ高貴な種族なり。だって、蠍のじいやがそう言ってたもん。

 

GIZ-06:砂嵐なめこ

顔面から砂嵐が離れない呪いをその身に受けてしまった。遺跡から静かにいただいてきた首飾りが怪しいと睨んでいる。

 

GIZ-07:ナメオット

古代のなめこ同士の縄張り争いで用いられた戦車と言われている。しかし、ご覧の通り動力がないので実質、ただの台。

 

GIZ-08:ゴーレムなめこ

ピラミッドを守るために大昔に生み出された特別な種。経年劣化に勝てず静かにその数を減らしている。




GIZ-09:ぽてなめこミイラ

ミイラなのに「ぽて」とはこれいったい……お腹の触り心地は「ぽてぽて」というより「ずっしり」。

 

GIZ-10:ムチンクス

出会った人に難題を出す。答えが気にくわないとシワクチャで悲しそうな顔になって大きなため息をつく。

 

GIZ-11:ペラミッドなめこ

薄っぺらい認識で生きている。ピラミッドのことも「古い大きな三角形!」としか認識していない。

 

GIZ-12:神官なめこ

その杖は古代衛士プロから伝わる神官アイテム!!軟弱なる精神の者が持つと杖に宿る砂漠の神の力に……

 

GIZ-13:メジェドなめこ

白い布を被っているわけではない。れっきとしたなめこの神様。決して仮装ではない。雨で目と口が滲むけど。

 

GIZ-14:アヌビスなめこ

神の力を全力で使い特殊な結界を発生させて神秘を守っている。正面の姿という神秘をね!




GIZ-15:ホルスなめこ

マスクを被ったその日から正義のレスラーがその身に宿った。「元のなめこはどうなったか?プライベートはノーコメントで。」

 

GIZ-16:ラーなめこ

時間によって勝手に姿が変わる。トイレに流した瞬間に虫になってしまった時は神と言えど死を覚悟した。

 

GIZ-17:なめこパトラ

世界三大美なめこのうちの一種。一番美しくないと気が済まない。なめこパトラを複数生やすと一番を決める醜い争いが起きる。

 

GIZ-18:黄金なめこ

激レアなめこの代名詞。幾人もの博士の心を折ってきた。原産地補正か栽培室よりは見かけやすいらしいが……

 

GIZ-19:セトなめこ

神官アイテム!に封印されていたセトが乗り移ったヒールレスラー。ホルスへのリベンジに燃える。ただ、なめこになったのは大誤算。

 

神官なめこと砂嵐なめこを並べてあげればOK。

 

GIZ-20:金ゴーレムなめこ

黄金の力を身に受けて変異した。因みに金は「ゴールデン」と読む。金の部分を自由自在に変形させおしゃれを欠かさない。

 

ゴーレムなめこと黄金なめこを並べてあげればOK。

 

黄金なめこがなかなか生えないので辛い。大変。




 

 

お問い合わせより追加情報

ありがとうございます!

学術秘書   
池田です。

「ムチン」は、動物性の成分です。
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/mucin/

日本国内でのみ拡散していた、「植物や発酵食品にムチンが含まれる」とする誤報の(「学術情報」という意味で)大本になっていた情報が訂正されました。

*
食品工業辞典(日本食品工業学会編、昭和54年第1版発行)の用語解説の訂正について
2020/07/30

当学会の前身である日本食品工業学会編の食品工業辞典の「むちん[ムチン]」の解説について、現在の科学的知見から以下のように訂正させて頂きます。

(訂正前)

動植物より分泌される粘質物一般をいう。

(訂正後)

動物より分泌される粘質物一般をいう。
https://jsfst.smoosy.atlas.jp/ja/notices/71

では。

 

スポンサーリンク

blank