ダメージを受けるマグマと受けない地面の違い【スライムランチャー2】SlimeRancher2

スライムランチャー2攻略

ノコリビ谷などには、ドロドロに溶けている熱いマグマの流れているダメージを受ける地面と、少し冷えて固まったプレイヤーが歩いてもダメージを受けない地面があります。ダメージは大きくないですが、暴れスライムに囲まれると危ないので少し注意しましょう。

ノコリビ谷の地面に注意

ノコリビ谷の奥の方には、マグマが湧き出している場所があります。このマグマだまり一帯はファイヤスライムやボムスライムなど火を好むスライムが大量にいて、吹き出しているアセンブラー用の素材もあるため、定期的に訪れる必要があります。

 

その際に、プレイに慣れてきていても、地面の色の違いが見えにくい場所がちょこっとあり、間違ってダメージを受ける地面に落下する事があります。

 

写真のようにしっかりと灰色で濃くなっている地面は乗っても大丈夫で、ダメージはないですが…、この隣の赤色の部分は乗るとダメージを受けます。

 

一瞬入ってダメージ10しか受けないですが、周りに暴れスライムがいて、ダメージを少し受けている所でこの環境ダメージも受けるとちょっと厄介です。すぐに出ることも難しいので継続ダメージを受ける可能性もあります。ジェットパックがエネルギー切れで広いマグマの真ん中に落ちたりするとヤバいです。

 

アイテムはロストするかも

このダメージを受けるマグマに素材を落としてしまうと、しばらくして消失した…気がします。

 

また、にわとりや一部のスライムはしばらくは消失しないようです。プリズムパラダイスやノコリビ谷の周辺の海に落ちてしまう感覚でいたほうが良いかと思いますが、すぐにリスポーンにはならない、という感じ。

 

気をつけていれば大丈夫ですが、ダメージ管理、HP管理、ジェットパックのエネルギー感にも少し気を配って探索しましょう。

スポンサーリンク