ガジェットモードの使い方と応用・注意点【スライムランチャー2】SlimeRancher2

スライムランチャー2攻略

ガジェットモードを起動するには、キーボードの「T」を押します。画面に出てくる薄い青色の矢印の場所に近づいて「E」を押すと、その時点でアセンブリーで作ってあるおたすけアイテムやワープ装置を設置できます。撤去すると再度素材を消費するので賢く活用しましょう。

キーボードの「T」でガジェットモード

ひとまず、どこでも良いのでキーボードの「T」を押します。パッドやPS4/PS5などのコントローラーの方は、各自で設定からキーバインドを確認して下さい。

 

なにやらARのようなインジケーター表示が出てくるので、近づいた所で「E」を押すと、ガジェットを設置する装置を選ぶ画面に移動します。

 

設置できる装備が何もない場合は、グリーンハウスの地下にあるアセンブラーから、先に「組み立て」を行って下さい。

 

今回は精製リンクを置いた場合ですが、画像のように投げ込み口が自分の方に向いて設置されます。この場所からアセンブラーの装備のアップグレードやワープ装置の素材を、精製マシンにワープさせられるのが、この「精製リンク」です。他にも

  • ワープデポ
  • テレポーター
  • ハイドロタレット
  • マーケットリンク

などもガジェットモードで好きな場所に、好きな向きで設置できます。よくタールスライムが出る場所にはハイドロタレットを設置しておけば、ハイドロタレットが自動でタールスライムを攻撃してくれます。

 

再利用不可・再設置するには素材集めから

ガジェットは、置き直しができません。一度置いた後に、やっぱり別の場所に置きたい…と思って装置を壊すと、その装置を素材集めからやり直しになります。

 

テレポーターなどはストレンジダイヤモンドを2個消費するなど、何度も作り直して置きまくれる感じではないので、置く場所はよーーーく考えましょう。

 

※ストレンジダイヤモンドは、ノコリビ谷やホシアカリ湿原の洞窟、スライム像の遺跡の中などに稀に再出現しますが、出現頻度は低いので無駄遣い出来ません。

スポンサーリンク