マーケットの使い方と活用方法【スライムランチャー2】SlimeRancher2

スライムランチャー2攻略

グリーンハウスの中にはスライムのプリットをお金に変える「マーケット」があります。プリットが一覧表示されている大きな画面がある装置がマーケットです。プリットの価格は変化します。後半はプリットをサイロに保管しておいてレートが高い時にまとめ売りするとお得です。

マーケットの使い方

グリーンハウス内にデカデカと立っているディスプレイがマーケットです。この真中のドラム式洗濯機みたいな所にプリットを投げ入れれば、お金|ニューバックスに換金できます。

 

スライムのプリットには換金レートがあり、昼の12時だったか、夜の12時だったか、換金レートが変わるタイミングがあります。このレートが変わる瞬間には、マーケットに向けてプリットを投げ込んでも、プリットが入りません。ほんの数秒プリットが入らないだけなので、少し待てばOK。

 

ただし、プリットの換金レートが変わって、高くなったり、安くなったりします。

 

換金レートの計算基準は謎ですが、よく換金するプリットは安く、あまり換金していないプリットは高くなります。全体的にバランスよく売っていれば、価格は相応に安定して推移し、あまり変わりません。

 

マーケットリンク

アセンブラーのワープ装置には「マーケットリンク」という装置があり

  • ニューバックス:250
  • ピンクプリット:20個
  • ビズズワックス:10個
  • 原始オイル:10個
  • シルク砂:10個

でマーケットリンク1つを作成でき、ガジェットモードで好きな場所にマーケットを設置できるようになります。

 

最初のうちは、スライムのケージからプリットを回収したら、いちいちグリーンハウスのマーケットに持っていって投げ込まないといけないため面倒ですが、マーケットリンクを5個、6個と作ればケージの真横にマーケットリンクを置いて、すぐ換金できます。

 

ケージ2つとマーケットリンク・精製リンク1つずつをセットに

スライムのケージを2つ、そして、精製リンク・マーケットリンクを1つずつ設置して、少し離れたところからでもマーケットリンク・精製リンクにプリットを投げ入れられるように、マーケットリンクと精製リンクの向きを調整すると非常に便利になります。

 

移動を最小限にし、サクッとプリットの処理ができれば、農場運営の効率が上がります。

 

※ちなみに、精製リンクにはプリットや天然資源は999個までしか入らないので、ストックがMAXになったら、その種類のスライムは飼育する必要がなくなり、牧場をスリムにできます。

スポンサーリンク