無料の学習講座「Twitter Flight School」で学べる内容と総学習時間

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

無料の「Twitter Flight School」では、4つのコースが用意されていてTwitterのマーケティング、リーダーシップ、アカウントの管理や運営方法などを学ぶことができます。広告主向けの内容なので、ある程度マーケティングの知識があったほうが学びやすいでしょう。そこまで難しくはないです。

 

 

結論:やたらTwitter広告推し

 

 

Twitter広告の実例を学べたのはすごい

先日Twitter広告にお世話になる機会があったので、新しくなっていた色々を勉強がてら、「Twitter Flight School」という無料のマーケティング学習講座を受けて、合計5時間ほどで完全に履修を終えました。

 

何がすごいって、海外の企業の成功例、成功したTwitter広告の実例を見れたことです。無料で配信されている講座なのに、企業の配信した広告、戦略、方向性を追体験できたのはマーケティングをする者としては喉から手が出るレベルだろうと思います。普段購入しているものを、無料で垣間見れる感覚でした。

 

 

Twitter広告の種類と運用メリット中心

Twitter広告を使うとこんなにいいよ、とか、企業、組織の上司、責任者を説得する時にこんなデータを示すといいよ、みたいなTwitter広告推しの講座内容でした、当然ですが。ただし、これからTwitterアカウント戦略を立てて、アカウントを大きく成長していきたい方にとっては、すごく役立つ情報が盛り込まれていたと思います。

 

つぶやきの仕方、写真を載せたほうが良い時、写真がないほうがいい例、動画コンテンツはすごくよく見られるとか、最初の40文字しか読まれてないぞ、とか知ってないとTwitterユーザーハックできないような内容も多々ありました。成功している企業アカウントのTwitter広報担当者はみんな受けているんじゃないでしょうか。

 

 

私は約5時間で全部クリア

Googleデジタルマーケティングの講座と同じく、講義と簡単なテストがセットになってました。すでに広告を出したことがある方は多分そんなに時間かかりません。こういうクライアントの要望に答えるのに、どうしたら良いか、というケースバイケースのテストだったので、無限にテストを受けていたい気分でした。とても勉強になりました。

 

 

Twitter広告の自動入札単価

フォロワー1人獲得で120円くらい

フォロワーを増やすための広告は自動入札にすると1フォロワーあたり120円くらいかかるとも、30円くらいだともいわれています。個人的にこれで獲得したユーザーもフォローを解除されたらおしまいですので、この広告はあまり価値を感じられず、ちょっと高いですね。

 

 

ウェブサイトへの誘導で1クリック120円くらい

ウェブサイトへの誘導も自動入札にしておくと、1クリック120円位になります。1日500円の予算にすると1時間ほどで使い切って、インプレッション600から800で、4クリックされたら掲載は修了します。

 

Google広告だと1クリックせいぜい50円から60円ですので、2倍くらい高いです。私なら、Google広告に出したほうが良いと判断すると思います。

 

 




 

 

参考にすべきアカウント運用例

Twitter広告で大成功してるのはCOMP(@comp_official)じゃないでしょうか。ナイセン(@itallinc)さんのようにツイ廃になって運用していくのも確実に良いと思いますが、中の人のストレスが心配です。

 

Twitter広告では、ネタ要素、シンプルな提案、拡散しやすいポジティブな内容がウケるようです。まじめすぎると共感を呼ばないので、広告で遊ぶくらいの感覚で運用しないと、日本人相手のTwitter広告では成功しないかもしれないです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です