【スキル習得】新しい生き方につながるあなたの固有スキルまとめ【自己啓発】

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

これからの時代には、今まで求められていたスキルとは異なるスキルが求められています。就職でも、独立開業でも今まではあまり意識されていなかったあなたにしかないスキルだけで一つの仕事にして生きていくこともできます。今回はそんな「あなたが気づいていないであろう」あなた独自のスキルについてまとめてみました。

 

TwitterやInstagramのプロフェッショナル

あなたが普段当たり前に使っているSNSの使い方や詳細な設定、おしゃれなデザインやTwitterモーメントなど少し変わった使い方や裏技などの情報は、中年男女や高齢者には当に魔法のような世界です。大企業の偉い人でもSNSの使い方はよくわかっておらず、拡散性の高さだけは知っているということも多いです。

 

あなたに既に何万人ものフォロワーがいて、趣味的な楽しみ方しかしていないならば、そのあなたの情報発信力と情報拡散力は企業に引き抜かれるくらいのものだと理解してください。企業アカウントの運用をまとめて引き受けて、フォロワーをどんどん増やしていくという仕事も既にありますので、SNSに特化しても飯は食っていけます。

 

アンケートやヒアリングスキル

他人の話を盗み聞きするのが得意な方におすすめなのがヒアリングスキルです。東京新宿、渋谷、池袋などのカフェで誰がどんな話をしているかこっそり盗み聞きする仕事です。主にカフェの経営者が、訪れている人たちの興味のある内容や関心のある内容を把握して、それに合わせて商品開発やBGM選定をするのを助ける仕事です。

 

不特定多数の人が集まる場所では、より大勢のプロファイルと話している内容をまとめないといけないので相当大変ですが、聞く力に優れている方はこんな働き方も出来るんです。マーケティングをお店の利用者に特化させたもので、ある程度統計が取れたらお仕事は終了です。

 

転売屋あぶり出し&転売屋潰し業務

メルカリやフリマアプリには悪質な転売屋が多数存在しています。〇〇様専用として一対一の取引しか受け付けないような方法は本来禁止行為で、違法な取引をするのにもよく利用されます。こうした悪質な転売屋を見つけて、あぶり出して、公式運営の担当者に報告して悪質ユーザーを潰すのも大切なサービスの品質維持です。

 

あなたにセキュリティや保守管理の知識や経験があれば、運営会社から依頼が来ることもあります。メルカリやフリルに限らず、YouTubeでも同様で、悪質な動画を上げている人を見つけてある程度リストにまとめてから報告し、まとめてBANするのを助けるお仕事です。

 

YouTube品質維持

YouTubeでは広告主がいて、YouTuberはその広告主のサービスを間接的に宣伝して収益を上げているため、多くの方に嫌われるような配信者はYouTubeとしてはいらないです。釣りタイトルを繰り返す人やお金ばかりちらつかせて視聴者を集める人、アフィリエイト的な手法で視聴者を集めている配信者に広告を出しても広告成果はほぼ出ないのでお金の無駄です。

 

YouTubeとしては悪質配信者やユーザーはいらないので、こうした人を片っ端からチェックして広告主、スポンサー安心してサービスを利用できるようにするお仕事もあります。あなたが長く深くYouTubeに浸っているならば、こうしたお仕事に正式に就くこともできます。

 

ちなみに一時期炎上した彼や今では有名である彼も基本的にはBAN対象で、広告費用がまとめて支払われなくなることもあります。今後、AIによるBANを効率的に出来るように、OUT行為をまとめるデータとして存続できているだけでデータが集まれば即いなくなってもらうか、広告契約はできなくします。悪いことはしない方がいいです。プロデュース会社とか関係なしです。

 

貧乏人生活調査

まだ中間層の人口が多いですが、どんなに富裕層がお金を持っていても、農家やライフラインを守る人まで貧困になっていくと富裕層も生きていけなくなります。そのため、貧乏人の生活レベルを下げすぎるのは富裕層にとってはかなりのリスクになります。最低限の社会を維持できないと富裕層にお金と食事が回らなくなるので、最低ラインを維持する必要があります。

 

このために貧乏人の生活調査が必要になります。その時代や状況に応じてどんなレベルの生活をしているのか、貧乏人がどんな生活をしていて、なにがあれば満足するのか、いかに節約して生活しているのかを把握することで、貧乏人の満足度を高めつつ、生産性を高めて、富裕層が長く存続できるようにリサーチをする仕事があります。

 

胸糞悪い仕事かもしれませんが、貧乏人と接することの多い民生委員とか、生活保護の調査員とかがこっそりと依頼されていることがあります。また、貧乏人の多く住んでいる地域にいる頭の良い若者を引き抜いて調査をお願いすることもあります。報酬はかなりいいので、これに特化してもかなり稼げるでしょう。

 

ゲーム配信とエンターテインメント提供

YouTubeやニコニコ動画で昔から基盤が作り上げられてきた分野で、楽しく、上手に、難しいゲームをプレイして、視聴者がまるでお友達の家で、ゲームしているのを見ているような気分にさせるお仕事もあります。個人、核家族、一人暮らしが異常に増えた現代において、こうしたゲーム実況は個人主義によって生まれた孤独を埋める大切な仕事です。

 

お金をあまり持っていない視聴者も多く集まりますが、ただの一人暮らしの若者や一人暮らしの中年も楽しんでみてくれるコンテンツになるため、広告主としても魅力的なマーケットになります。ゲームを視聴者が酔わないようにプレイできて、トーク力に自信がある方はゲームプレイだけで生活することも可能です。娯楽はいつでも必要な仕事です。

 

一昔前、古代においては音楽やダンスが娯楽でした。有名な芸能人やアーティストも結局同じです。現代では、その娯楽の種類と距離感、幅が変化しただけで、今後は大手プロダクションに所属するアイドルや芸能人の方が無能でダサくなります。そこまで管理されないと人気になれないわけですから、能力があるわけないんです。

 

アイデア販売業務

富裕層が一定数に達すると、頭の悪いどうしようもないオバカさんな富裕層も出てきます。そうすると個人ではお金を稼ぐ力がないので人間という生き物としては非常に軟弱で、お金だけもている人種が発生します。こうした人々が頼るのがお金で人間を購入する行為と、アイデアやビジネスをお金でやってくれる人種です。

 

一般企業はこうしたスタイルに管理されていることが多く、お金さえあれば満足して会社にさらにお金を落としてくれるので富裕層は更にお金を稼げます。この富裕層にさらにアイデアやビジネスモデルを提案するのがアイデア販売業務です。ベンチャービジネスなどをしている人はどちらかと言うとこの分野に近い位置にいます。ヒット&アウェイ。

 

モーション販売

VRチャットや3Dモデルを動かすために必要なのがモーションです。マウスでポチポチ設定することもできますが、実際の人間の動きを完璧に真似することはできません。3Dモデルにブレイクダンスをさせるときなんかは、プロのダンサーにモーションキャプチャーを付けて踊ってもらって、その動きをデータ化してキャラクターに適用させます。

 

このモーションはアニメや動画撮影に欠かせないものですが、まだまだ動ける人で、どんな動きが求められているか把握している人が少ないので、3Dモデリングとダンスをマスターできるとそれだけで相当稼げます。1つのモーションが1000円から2000円で書籍のように販売できちゃうので、世界的に配信できれば一瞬で億万長者です。

 

地方産業拡散宣伝

YouTubeで人気が出た人やアメブロ、Instagramで注目を集めている人の中には既に始めている人がいますが、地方の産業促進のために特定の商品の中で、本当に良いものだけをリサーチして宣伝する仕事があります。企業から報酬をもらうことはないですが、広告収入、アフィリエイト収入を基盤にどんなサービスでも宣伝できます。

 

ステマなしの商品紹介でなければ意味が無い為、企業からお金はもらわないのが当然のスタンスです。提供として制作するのは3流です。本当に良いものを、きちんと体験して厳選するから意味があるのです。企業から報酬はもらえませんが、本当に良いものを広められるため、社会的な意義は大きく、想像以上に多くの人の役に立てます。

 

情報リーク・暴露業務

企業が社会に対してオープンにしないといけないような悪意ある隠匿をしている場合、それをリークするのはある種の救済につながります。品質検査をしていないのを隠して商品販売をすれば事故の危険性が高まり、人の命を危険に晒します。そういう会社は世の中に入りませんので、守秘義務など気にせず、憲法にある公共の福祉を優先して行動しましょう。

 

スマートフォンの最新情報や端末情報などはリークしなくていいです。軍事技術のリークも必要ないです。医薬品、衣料品やサプリメントの製造現場でのひどい状況や危険な薬剤、覚醒剤の原料を使用している鼻炎薬など危険をはらんでいるものは意外と多く、あまり知られていないのでその知識は匿名性の高いインターネット上でオープンにしていってください。

 

ライバル会社や公的機関、ブログの広告収入などが主な資金源となります。セキュリティソフト会社の子会社がウイルスを製造していたり、SEO会社としてサイト攻撃をしていたりしますので、製薬会社相手でもがっつり敵対して構いません。社会はちゃんとSNSで拡散していけばリークした人は守ります。不安ならアメリカへ言って、保証をもらいましょう。日本を出れば可能性はものすごく高まります。

 

海外移住サポート

日本の周辺国のリスク、日本の政治経済の根本的リスクを考えれば、いつまでも未来のない国に居座る必要はじつはありません。数十万円支払えば海外に移住できます。簡単です。しかし、現地の言語に通じている必要があり、移住を受け入れてくれるかどうか、現地で貢献できる人材かどうかがポイントになるため、移住を目指す人を助ける仕事も稼げます。

 

日本円を獲得して、現地の通貨に変えられる上、継続的な移住者サポートが出来るので、収入は安定しやすいです。海外移住サポートは特に法律なども厳しくないので、賢い若者やお金に余裕がある高齢者はこうしたサービスを使ってどんどん出ていっていますので、あなたもサポーターに回ってみましょう。