リーフィーシードラゴンの解放条件&出し方|アビスリウム深海の隠し魚・レア魚

アビスリウム

アビスリウム深海のリーフィーシードラゴンの解放条件は「ホワイトスゥティングアネモネを所有」していることです。プレイしていけば自然と解放される海藻に似た姿をしているタツノオトシゴで、群泳させるととても美しく、ゆっくりしか泳がないのでハートや泡集めにも便利です。ホワイトスゥティングアネモネはサンゴ石Lv2500で解放されます。

 




 

リーフィーシードラゴンの解放条件

リーフィーシードラゴンは「ホワイトスゥティングアネモネ」を解除すると、自然と解除されます。

 

難易度は高くないですが、ホワイトスゥティングアネモネまでたどり着くのに少し時間がかかります。

 

 

リーフィーシードラゴンはタツノオトシゴ

リーフィーシードラゴンは、草のような見た目で、ゆらゆらとサンゴ石の周りを泳ぎ回ります。

 

他の同じ種類のタツノオトシゴと一緒に泳がせると、とても静かな深海を演出できます。

 

大きさはそこそこで、色と姿のために擬態してるようになって、アビスリウム起動直後はどこにいるかわからない事もあります。

 

リーフィーシードラゴン:Wikipedia

 

リーフィーシードラゴンとは

自然界では体長20cmから40cmにまで育ち、学名Phycodurus eques、海藻に見える部分は皮膚が進化したものと言われています。

 

見た目の通り擬態するのにその海藻みたいな、葉っぱみたいな部分が生かされており、敵から身を守るのに役立ちます。

 

細長いこの手の魚はヨウジウオと言われ、タツノオトシゴとは親戚みたいな感じです。この子に会いたい場合はオーストラリアに行きましょう。

 

 




スポンサーリンク