パロット魚(レッド&ブルー)の解放条件&出し方|アビスリウム深海の隠し魚・レア魚

アビスリウム

アビスリウム深海のレッドパロット魚とブルーパロット魚は「緑カササンゴ」を解放して「チョウ(バタフライ)と名のつく魚を3匹所有」すると解放されます。チョウというのは、虫の蝶ではなく、お魚の名前にバタフライがついているもののことです。ちょっとわかりにくいですよね。

 




 

パロット魚の解放条件

パロット魚はレッドパロット魚もブルーパロット魚も解放条件は同じです。

 

緑カササンゴを解放しておき、チョウ(バタフライ)と名前のつく魚を3匹所有していればOKです。

 

 

チョウ(バタフライ)の魚はこの子

チョウの魚は以下の子たちです。以下の魚はアビスリウムのゲーム内の表示順に沿っています。

 

  • バージェスバタフライ
  • ラクーンバタフライ
  • トライアングルバタフライ
  • ストライプバタフライ
  • ツノダシ
  • パジャマカーディナル

 

ツノダシとパジャマカーディナルは、隠し魚みたいなものなので、実質4種類のバタフライから、3匹所有していればOKです。

 

 

パロット魚はこんな子です

ブルーパロット魚はこの子です。ちょっとゴツゴツしてますね。

 

無理に解放条件を満たそうとしなくても、バタフライは4種類いて、1匹ずつ作っていけばいいだけなので、気づいたら開放できてるかと思います。

 

こちらはレッドパロット魚です。ベビーコーギーの方がでっかく写り込んじゃいましたが、奥にいるオレンジ色の子がレッドパロット魚です。

 

パロットフィッシュ:Wikipedia

パロット魚ってどんな魚?

パロットフィッシュは体長30cmから50cmくらいの熱帯のお魚で、オウムのような尖った口をしていて、噛み切る力が強いです。

 

ブダイの仲間で、基本草食の魚ですが、サンゴを食べちゃうので密集してパロット魚が生息してると良くないかもしれません。

 

しかし、オーストラリアのグレートバリアリーフでは、このパロットフィッシュがサンゴ礁の保全に役立つ掃除をしてくれているそうです。

 

とってもお利口さんで、ゴツゴツした見た目に似合わず、海の美しさを守ってくれる魚なのですね。

 

 




スポンサーリンク