アビスリウムポール – 完全攻略【効率的に南極を愛でる】

2020年9月26日アビスリウム

編集後記

おつかれさまでした。アビスリウムの新しい南極アクアリウム、個人的にすごく完成度が高いと思いました!サンゴの種類、氷山の一角を文字通り表すようなデザイン、地球温暖化のこのご時世に、氷を増やしていく方向でプレイするというのは、人類の自然環境への被害に対しての皮肉にもなるし、メッセージにもなる奥の深さを見いだせるゲームかなと思います。

ゲームそのものの良さと、プログラムや仕様に関する所は評価が別物です。広告の読み込みやプレイのしづらさは、それはそれで、いずれ改善もされていくでしょうし、アップデートも頻繁にあるので予約DLしてプレイしてよかったと思いました。今後、きっとアップデートもあるんでしょう?

楽しみだわぁ。

 

たぶん、みんな忘れているであろう「タンクの追加(真珠1000個)」が個人的に鍵なのではないかと思います。個人で好きなタンクをもう一つ持てるということは装飾とか、入れておく動物とかを分けられるということ…でよいのよね?ペンギンだけの世界も、イルカだけの世界も作れるってことです。氷山レベル5000を超えて、最初のデフォルトの南極タンクに入れられる動物の数は100匹なので、けっこうわちゃわちゃにできます。ペンギンだけ100匹入れて、行進を眺めるのもよし、ペンギン100匹が海中を飛び回る姿を眺めるも良し。

何よりBGMが好き。そのままずっと流しておいても癒しになるので、攻略中、仕事がはかどりました。すごく良いです。

 

個人的に感じた難しさは、ペンギンが見分けらんにゃいこと。見た目がそっくり過ぎて、どれがどのペンギンなのか分からない。でも、この辺はカメラモードの時にペンギンをタップしてフィーチャー?キャプチャーすると名前が出てくる仕様になっていたので、助かりました。たぶん、この仕様をつけるのにも苦労したと思います。作り込まれておりますぞ。

 

で、ユキドリ、お主よ、問題は。

 

なんで9日ログインボーナスが動物の解放条件になっとるんじゃって話。いいさ、100万歩譲って、アビスリウムの深海タンクとか連携もできないのにFacebook連携が必須になってるお魚とか不可能条件なお魚を乗り越えてくれいる我らからしたら、まだいいけど、待てないさ、そんなに。待ちたくないのさ。

こういうゲームはぽんぽん動物を出せて、ぽんぽんレベルが上っていくから楽しいんだよ。タップすればするほどレベルがぐんぐん上って「すっごーーーい!!」って確変状態を満喫するのがこういうタップ系ゲームの良い所じゃん。そこに、癒しとアクアリウム要素が入ったのがアビスリウムの良いところじゃないか。課金前提でシステム作ってると、その大切な所を忘れて、一番おもしろい部分を失っている気がするのだよ。稼ぎたいならね、ミダースタップ(長押しタップで1秒10回タップできるやつ)を1220円で、動物付きで売り出したほうが良いぞ。そうすると、確実にその金額課金するし、連続タップで生命力が増えるから、ユーザーの多数が飽きずに画面を開くようになるので、課金期待値が上がるし、滞在時間が伸びるので広告表示回数も微増するはずなんだ。人様のビジネス部分に口を挟むのは無粋だけど、長続きして欲しいゲームだからこそ、こう、期待してたのを上回って欲しいという勝手な思いもあるし、ああやこおや言いたくなるんだ。

 

個人的にいて欲しいのが、ヒントにもでない激レア動物さん。今の所、★2がつ上のレア、★3が黄色の帯がついてる子、★4が紫の超絶珍しい子ということで、一覧表で分類しているのだが、もっと上がいる気がするんだよね。★5が。なんじゃ、われ、そんなところにおったんかぁああ!っていう激レアちゃんが隠れていて欲しい。ヒントなしの文字通り、隠し動物が。南極だからね、人類の探究心をくすぐって欲しいよね。っていう話。だからってエイリアンとか出て来られても困るんだけど。きっと、いる。そう信じて進む。ロマンだねぇ。

 

スポンサーリンク

blank