アビスリウム2018ハロウィンで行き詰まった時にやったこと

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
halloween-kraken-with-whale

アビスリウムの2018年ハロウィンイベントが配信されてから数日、ひとまずハロウィン・クラーケンまでいきつけましたが、2017年、2016年にプレイしていなかった私は「魔女の館チョウチンアンコウ」にたどり着けずに行き詰まりました。その時にやったことをまとめておきますので、お役立てください。

 

 

クエスト「魔女の城」50種類の魚でSTOP

困ったのがハロウィン・クラーケンを作成してからでした。

 

 

50種類の魚を作成するという「魔女の城」クエストがクリアできねぇ(`・ω・´)ゞ

 

 

どうやら2017年、2016年という過去のイベント魚を作成しないとならず「魔女の館チョウチンアンコウ」様をお呼びするには56種類?58種類?という全ての魚を開放しないといけないようです。こいつはヤバイ。

 




 

行き詰まった時にやったこと

怪しい研究室をレベル6000へ

トリック・オア・トリートのスキル300回発動も目指しながら、ひたすらルーチン作業でした。怪しい研究室レベルを6000にしないと、その後の起爆剤になる「星空ガメ」が作成できないので、まずは無心にトリック・オア・トリートを繰り返しました。

 

 

アプリ起動後の2倍報酬を活用

しばらくアビスリウムのアプリを閉じてから開くと、広告を見てハートが2倍になる機能がありますよね。トリック・オア・トリートのスキル300回発動をクリアしたあとは、30分から45分アプリを閉じてから開き直し、広告を見て2倍報酬をもらうと、単純にハート生産量が2倍になるので、開きっぱなしにするよりも効率がいいです。

 

 

途中、秋林ダンボオクトパスを10匹に

燃灯クラゲを作成するのに秋林ダンボオクトパスが10匹必要という情報を海外フォーラムでキャッチし、とりあえず増産することにしました。

 

 

ランプイッカクも10匹作成

怪しい研究室レベル6000に上げるために、キャンディ生産量を増やすお魚作成も同時にやらないといけません。なので、秋林ダンボオクトパスの次にランプイッカクも10匹作成しました。ランプイッカクも後で10匹作成しないといけなくなるので、このタイミングで増やしちゃって良いと思います。

 




 

燃灯クラゲ・星空ツノダシ・星空マカジキから

この3匹はたぶんなんとか作成できるお魚さんたちだと思います。まずはこやつらから作って魔女の城クエスト攻略に向けてがんばりましょう。ウィザードカエルはやってればなんとかなるので、気長にいきましょう。

 

 

キャンディ回収も同時進行

キャンディを回収しないといけない魚は以下のとおりです。300回くらい集めないといけないものもあるようなので、水槽内に常に出しておいて、とにかく暇な時はキャンディを回収するといつかは開放されるはずです。

 

  • クラゲ
  • イルカ
  • クジラ
  • 燃灯クラゲ
  • カメ
  • マンボウ
  • イッカク

 

 

魔法発動の準備

課金しました。最初にためておいた真珠で「月夜のハロウィン」を一回発動し、ブーストをかけました。そこで写真は何枚か取りましたが、どうやら月夜のハロウィン発動中に30回以上写真撮影するという解放条件を持つ魚がいるようなことを知りました。

 

また「お化けのパレード」はヤドカリのハート生産時間を半減させてくれるようで、実質ハート生産の加速になるようです。この「お化けのパレード」発動中にも写真撮影条件があるようなので、「海水の真珠300即時入手、毎日30真珠入手1200円」に課金しました。これとデイリーを合わせれば少しは加速できるかと。

 

結局待てずに追加で200真珠600円課金したわけですが。

 




 

必須:燃灯クラゲ→秋林エイ→星空ガメ

燃灯クラゲを作成したら、秋林エイと星空ガメをなんとか先に作り出さないと効率がすごく悪くなって、真珠のために課金することになります。秋林エイは月夜のハロウィン発動中に秋林ランタンアンコウの写真を5回撮影、星空ガメはお化けのパレード発動中に写真を10回撮影しないといけません。

 

お化けのパレード発動中に、星空マカジキの写真を10回撮影すれば星空マンボウ作成条件もクリアできて、星空ガメ出現条件もクリアできます。

 

 

2匹は作成できる余裕をもって

月夜のハロウィンとお化けのパレード発動と同時に撮影会をするわけですが、そこで出現条件がクリアできるはずの星空ガメと秋林エイの写真を5回ずつ撮影しないといけません。つまりやることの手順は以下のとおりです。私自身の作業メモとしても。

 

  1. 燃灯クラゲの泡を30回以上タップ
  2. カメの泡を300回タップ
  3. お化けのパレード&月夜のハロウィン発動
  4. 秋林ランタンアンコウの写真5回撮影
  5. 星空マカジキの写真5回撮影
  6. 星空ガメを作成
  7. 秋林エイを作成
  8. 秋林エイの写真5回撮影
  9. 星空ガメの写真5回撮影
  10. 合計30回を超えるように写真を追加撮影
  11. 星空関係の魚はできるだけ5回以上撮影する

 

星空のマンボウとイッカク、クジラあたりはあとでもなんとかなります。

 

 

お化けのパレード中にやること

星空ガメを作成するために、先にお化けのパレードを発動する必要があります。

  • なんでも良いので写真を30回以上撮影
  • 星空マカジキの写真を5回撮影
  • 秋林エイの写真を5回撮影

 

月夜のハロウィン中にやること

月夜のハロウィンを発動する前に色々作り出さないといけないものがいますので、燃灯クラゲ、秋林エイ、星空ガメ、秋林ランタンアンコウはせめて作り出しておきましょう。

  • なんでも良いので写真を30回以上撮影
  • 星空ガメの写真を5回撮影
  • 秋林ランタンアンコウの写真を5回撮影
  • アンコウ系の写真を5回以上撮影
  • できれば全種類5回以上撮影

 




 

魔法発動!!&写真撮影フィーバー

星空マカジキをすでにお呼びした状態で魔法「月夜のハロウィン」と「お化けのパレード」を発動し、6時間の間にほぼすべての魚で5回写真撮影&SNS共有(Instagram)しましょう。この時間は非常に楽しかったです。

 

時間はゆっくりありますし、好きなアングルで撮影できた魚は保存して愛でる。

 

「月夜のハロウィン」発動中に星空ガメの写真を撮影&SNS共有したほうが良さそうです。星空クジラのために。「お化けのパレード」発動中に星空マカジキの写真を撮影&SNS共有したほうが良さそう。星空マンボウのために。

 

 

星空イルカ:星空ガメを5匹作成

ここで、Redditの情報に変更があって、どうやら星空イルカを作るのには星空ガメが5匹必要だということで、実際に作りましたら、本当にそうでした。もうびっくりです。そして、この星空イルカを10匹作成するというのが、星空エイの出現条件かもしれないとのことなのです。

 

 

先に秋林イッカク作ったほうが確実

ここでランプイッカクはすでに10匹作っていたので、出現させた秋林エイを10匹作成し、秋林イッカクを作り出したほうが効率的で、しかも確実です。星空エイは2018年10月31日時点で確証がないので、秋林エイを10匹作成しましょう。

 

 

 

 

まとめ

とりあえず、楽しいです!こういうのを探していくのが、私、大好きなので。作ってしまって詰みかけている12人の魔女も愛でながらのんびりやっていきます。

 

コアラもちょっと欲しい。コアラは海水アビスリウムの新しい仲間です(*´艸`*)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください