【2021年】大気「ヘリウム」の回収方法|アストロニーア攻略【Astroneer1.18】最新版

大気「ヘリウム」は「アトロクス」という星で入手できます。シャトルに酸素供給器、大気凝縮装置、中型ガスキャニスターなどを積んで移動して、到着地点からあまり動かずにひたすらガス生成しましょう。一度継続生成する設定(ぐるぐる矢印マーク)にしてしまえば、別の星にいても生成できる限り「ヘリウム」を製造し続けてくれます。




大気「ヘリウム」の生成と回収

大気凝縮装置や中型ガスキャニスターを持参して「アトロクス」という星に降り立ちましょう。このアトロクスという星でのみ???「ヘリウム」を入手できます。他の場所では入手できない気がするので、がんばりましょう。

 

大気凝縮装置をフル稼働するために

このアトロクスという星では4つのガスを入手できます。大気凝縮装置は動かし続けるのに電力が6必要なため、4つの大気を生成するために、それぞれ1台の大気凝縮装置を割り当てた場合、電力を4エネルギー生成してくれるRTGは6つ必要です。

  • 大気凝縮装置4台
  • RTG6台
  • 適切な大きさのプラットフォーム
  • 中型ガスキャニスターをたくさん

という状態で構成を組んで、あとは放置していれば、別の星にいようが、何をしていようが大気がずっと生成されて、もちろんヘリウムも大量に入手できます。

 

中型ガスキャニスターを1個作るには、

  • シリコン1個
  • ガラス1個

が必要です。化学実験室で事前にシリコン(石英・樹脂・メタン)を製造しておく必要があります。

 

Astroneer公式サイト:https://astroneer.space/

スポンサーリンク