【2021年】溶解炉の作り方・使い方|アストロニーア攻略【Astroneer1.18】最新版

アストロニーア

溶解炉を作るには研究250バイト、混合物、樹脂が必要です。溶解炉があればオーガニックを炭素に、ラテライトをアルミニウムに、鉄マンガン重石をタングステンに、チタン石をチタンに、石英をガラスに精錬できます。アストロニーアのプレイ序盤にすぐにでも必要な設備です。




溶解炉の作り方

溶解炉を製造するには

  • 研究250バイト
  • 混合物1個
  • 樹脂2個

が必要です。アストロニーア序盤は、研究バイトが貯められないので、そこらへんを探索して地面に生えている研究サンプルからバイトを獲得しましょう。

 

溶解炉の使い方

溶解炉は難しい操作はなく、精錬できる

  • オーガニック|炭素
  • 石英|ガラス
  • 粘土|セラミック
  • ラテライト|アルミニウム
  • くじゃく石|銅
  • チタン石|チタン
  • 鉄マンガン重石|タングステン
  • 閃亜鉛鉱|亜鉛

天然資源を溶解炉に置けば勝手に精錬が始まります。

 

溶解炉はON/OFFできる

溶解炉に天然資源を置いても精錬が始まらない場合は、溶解炉がOFFになっている可能性もあります。まれにバグで壊れて動かなくなる溶解炉もあるようです。そもそも精錬できない資源であれば、溶解炉に置いても精錬が始まらない&溶解炉に置けないようになっています。

 

溶解炉は半自動|倉庫は多めに

超大型プラットフォームや中型倉庫サイロと合わせて溶解炉を使用するのがおすすめです。とりあえず他の星やプラットフォームを交換する装置などで精錬前の資源をたくさん入手したら、まとめて、溶解炉と同じプラットフォームに設置しておけば、あとは勝手に溶解炉が全部精錬してくれます。

 

Astroneer公式サイト:https://astroneer.space/

スポンサーリンク