オリジナル武器の作り方・改造方法【Biomutant – バイオミュータント攻略】

バイオミュータントでは、拾った専用パーツから武器を完全オリジナルでクラフトできます。ダメージ重視でも、ネタ重視でも、取り回しやプレイスタイル重視でもOKです。高品質の素材を合わせればやたらダサくて、やたら強い武器もクラフトできます。




クラフトから新規作成

まずはメニューを開いて「インベントリ・ギア・クラフト」画面へ。そこから画面で左側の手の所を選択。

 

近接武器と遠隔攻撃武器を選択できて「武器作成」の所から、オリジナルの組み合わせの武器を作り出せます。

 

遠隔攻撃武器の作成手順・作り方

まずは「素体タイプ」を選びましょう。できるだけレア度の高い物を選んだほうが強いです。

 

素体ベースにストックやマガジンなどを選んでいって、ダメージの大きいものを組み合わせた結果がこんな感じで、今回はショットガンになりました。クラフトコストがかなり掛かるので、しっかり道端の資源トーテムなど回収しながら探索しましょう。

 

その時、拾って所有しているアイテムによって作れる武器の性質や強さが変わります。たくさん探索したら、ちょくちょくクラフト・改造を試してみてください。格段にダメージが出るようになるので、格上の敵でも簡単に倒せるようになります。

 

近接武器の作成手順・作り方

遠隔武器と作り方は同じで、ベースとなるパーツ、持ち手部分などを選んでいって組み合わせます。

 

近接武器も遠隔攻撃武器もクラフトコストがかかって、完成形になります。バイオハザート・放射性などは追加ダメージが入るのであった方が良いです。敵によって耐性があるのか、ないのかはちょっとわかりませんが、つけられるならつけといていいと思います。

 

スポンサーリンク