キャンディのカメ(Multilingual)|2019年アビスリウムバレンタイン

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

キャンディのカメは、カップルタツノオトシゴを5匹作成すると解放されます。カップルタツノオトシゴは、スイートボックスを着用してパフェフグを1匹作成すると解放されます。パフェフグは染料宴会場を着用してからブーケザリガニのスキルを25回使用したら解放されます。少し手間がかかる子ですが、無理なくクリアできるはずです。

 

 

キャンディカメの解放条件

キャンディのカメは、5匹のカップルタツノオトシゴを作成すると解放されます。緑色の体ですが、たぶんウミガメの子どもです。

 

バレンタイン2019イベントの中ではおそらく唯一ピンク色の体じゃない子です。カップルのお魚は青と赤ですが、この子だけ緑色。

 

ちょうどピンクだらけのバレンタイン衣装の中でほどよく目立ってくれるアクセントです。

 




 

多言語対応:解放条件

 

ウミガメってどんな生き物?

地球上で白亜紀からずっと生きていると言われるウミガメは、ちゃっかり生きた化石みたいな存在です。

 

海藻、クラゲ、甲殻類を食べるため、海にビニール袋などが浮いているとそれを間違って食べて消化できずに死んじゃいます。

 

海ではどんなゴミでも絶対に捨てないようにしてください。何の罪もなく、海面を揺らぐものを捕食している生き物もいるのです。

 

人間の無頓着で命が奪われるのは、人間らしい行動ではありません。ウミガメだけでなく、クジラやシャチ、アシカなどもゴミを間違って食べちゃうことがあるので、海は常にきれいにしましょう。

Wikipedia:ウミガメ

 

カメは泣かない

ウミガメは砂浜に卵を生むという変わった生態をしているのですが、ウミガメは基本的に一生のほとんどを海の中で過ごします。

 

陸に上がってきたときは、カメは体内に残る塩分濃度の調整のために常に水分と一緒に塩分も出していて、それが涙に見えます。

 

産卵中だけでなく、それ以外のときも涙のようなものを流して塩分濃度を調整しているのです。ロマンチックというか、感動的なままにしておいてもよいのですが、事実を知ると見方が変わります。

 

長時間陸にいると脱水症状になるかも

塩分濃度の調整のために、ウミガメは陸地で涙のような水分を出し続けるということは、陸地に長くいると干からびちゃう可能性があります。

 

産卵もしておらず、何の理由もなく陸地に取り残されているカメがいたら、海まで運んであげたほうが良い場合もあります。

 

【絶滅寸前:CR】Critically Endangered

  • タイマイ
  • ケンプヒメウミガメ
  • オサガメ

【絶滅危機:EN】Endangered

  • アカウミガメ
  • ヒメウミガメ
  • アオウミガメ

 

ウミガメは絶滅しそうな生き物としてレッドリストにも入っている種があります。日本はアカウミガメの産卵地になっていますので、海で見かけても刺激しないようにしましょう。また、ちょっとしたゴミでも海には絶対に流さないように気をつけましょう。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です