CeVIO AIの調声方法・感情設定の登録【高品質音声合成ソフト】

音声合成ソフト

CeVIO AIでの調声方法、ボイスプリセット変更、デフォルトプリセットの設定方法などを解説します。かなり細かく調声できますが、デフォルトのままでも十分流暢で、違和感なく喋ってくれますので、いじり過ぎない事も大切です。

CeVIO AIでの調声方法

VOICEROIDやVOICEVOXと同じように、音を上げ下げしてイントネーション、アクセントを変更できます。基本的に、最初の出力の時点で十分スムーズなので、よほどおかしい所、または、どうしてもズラしたい所があるときだけ編集すればOKです。

 

一つ一つの発音ごとに、その音の高さを非常に細かく調整できます。アクセント調整だけではうまくいかない部分は、このPIT調整でかなり美しい声になります。相当細かく調整できるので、とことんこだわりたい方向けです。

 

音声の大きさも、発音ごとに調整できます。通常はいじらなくて大丈夫ですが、喋らせ方に個性をもたせたい、ストーリーや反応の都合上いじりたい、など、かゆい所に手が届く仕様です。

 

ボイスプリセットの登録

プリセットで、感情パラメータなどをいじったあとに、「(保存)」を選ぶと、その状態のプリセットを登録できます。プリセットでいじれる感情項目は、弦巻マキの場合は、

  • 元気
  • 怒り
  • 落ち着き
  • 哀しみ
  • 穏やか

の5つです。これに話速、抑揚、高さなどを合わせるとかなり多彩な調整ができます。弦巻マキなのに、ほぼ小春六花、みたいな調声もできます。

 

この画像では、CeVIO AIの弦巻マキの声優さんご本人の声に近くなるように調声したものをプリセットにする時の操作画面です。プリセットにつけられる名前は14文字まで、プロジェクトに合わせてプリセット名を変えても良いでしょう。

 

プリセット選択は、感情パラメータ調整画面の上にある所から変更可能です。

 

静かに読んでもらう用に作っておいたり…

 

元気に、聞き取りやすくしゃべってもらったりする時にも生かせます。

 

スポンサーリンク