【データセーバー】Googleサーバーでデータ通信量を圧縮してくれる

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

GoogleChromeウェブストアで無料で配信されている「データセーバー」を利用すると、国内からは一部アクセスできないサイトもありますが、データ通信量をGoogleサーバーが圧縮してくれるのでデータ通信量の節約ができます。著作権フリーの画像共有サイトFlickrなどを使うときにはこの拡張機能がおすすめです。

 

 

Google提供の無料拡張機能

Googleウェブストアから「GoogleDatasaver」で検索してください。

 

 

 

1ヶ月7GB、1ヶ月20GBというデータ通信制限がある方は、このGoogle拡張機能をノートパソコンのGoogleChromeブラウザに入れておくとよいでしょう。YouTubeだけでなく、一般的なウェブサイトとかAmazonとかにアクセスする場合でもちょっと節約になるはずです。

 

 

 

貴重なユーザーレビューもチェック

多くの方はほぼ見ないであろうユーザーレビューを少し載せておきます。このDatasaverは海外・アメリカのサーバーを経由するため、一部の動画サイトが見られないとか。もしかしたら、これを使ったらAnitubeとかが見れちゃうのでしょうか?やったことないので分かりませんが。

 

 

ブラウザ上でONとOFFの切り替えができるようなので、使いたい時はON、使わない時はOFFで使用すれば問題なさそうですね。通常の使い方であれば特に問題はないでしょう。ビジネスで使う場合はそこまでデータ通信量は気にしていられないと思いますので、過剰な期待はしないほうが良いですね。万能ではありませんから。

 

 

 

ニコニコ動画が見られないというレビューを書いている方がいらっしゃいました。この場合は機能を一時的にOFFにして見るしかないですね。ニコニコ動画はそこまでデータ通信量食うサイトじゃない気もするので、基本的には気にしなくて良さそうですね。

 

 

 

ちょっとでもデータ量を節約したい方におすすめ

この「Datasaver」はパソコンに詳しい人や、プログラマーが使うにはちょっと不便かもしれないです。まぁ、プログラマーやパソコンのヘビーユーザーは従量課金制のインターネットではなく、無制限のインターネット使っているでしょうから気にすることはなさそうです。

 

 

 

スマートフォンやノートパソコン、外出先などでインターネットを使う必要があって、データ通信量を無駄に消費しないようにしたい場合には、この拡張機能を入れておくと良いでしょう。ケースバイケースですので、入れておいて、普段はOFF、節約したい時はONにすればChromeブラウザが重くなることもないでしょう。

 

 

 

ストアページへのURLリンク

https://chrome.google.com/webstore/detail/data-saver/pfmgfdlgomnbgkofeojodiodmgpgmkac?utm_source=chrome-ntp-icon

 

 

 

もしこのブログの情報が役に立ったと思ったら「はてブ・Twitter・Facebook」などで気軽にシェアしてください!

 

 

こちらブログサークルへのリンクです。
ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブログ更新デース
ブロトピ:ブログ更新しました!

ブロトピ:ブログ更新しました!

ブロトピ:ブログ更新しました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です