東京電力のクレジットカード払いで二重払いはほぼ起こらない

公開情報,情報ソース

既に東京電力の支払いをクレジットカード払いで行っていたが、カード会社の案内で公共料金の支払いでポイントがもらえる、かつ、キャンペーンへの応募が必要と書かれていたため、よく調べずに設定をしたら、東京電力へカード払いを申請する手続きをしてしまった。この場合でも、二重払いは起こらない。

スポンサーリンク

東京電力のカード払いの仕組み

東京電力の公式サイト(https://www.tepco.co.jp/ep/support/payment/credit-card/index-j.html)には

既にクレジットカードでお支払いされているお客さまが、新カードの登録をされた場合、新カードの登録が完了すると、旧カードへの請求は自動的に解約されますので、二重に請求されることはありません。

と書かれています。


今回の事例は

  • 元々電気代をカードで支払っていた
  • 同じカードでもう一度カード払いの申請をしてしまった
  • 二重払いになるか心配

ということになるが、東京電力側では新たにカードの登録があった場合は、新しいカードの登録と共に旧カードへの請求は解除されるため、二重払いにならないとのことです。

 

同じ情報のクレジットカードであっても、これが適用されるはずなので、請求先が「元のカード→元のカード」となるだけであり、もしかしたら、手続きのタイミングの関係で、その先2ヶ月分が一度に請求される可能性はあるものの、二重払いにはならない、ということです。

 

それまでポイント申請的なことはしてなくて、メールのお知らせを見てポイント反映されてないかもと思い、キャンペーン感覚で設定をしていたら、カード払いの申請をしてしまった、というケース。既にカード払いしている場合はポイントはそれに応じて加算されているはずなのですが、メールのお知らせの書き方が良くなかったのか、勘違いする書き方だったため再申請をしてしまって二重払いにならないか心配だ、というケース。

avatar

 

もしカード払いで二重払いが起きたら

この場合は、請求先の東京電力に一回電話を入れて、何をしてしまったか伝えて確認してもらい、1ヶ月分返金をしてもらう形になるでしょう。クレジットカード会社は、支払いを代わりに行っているだけなので、どうしようもなく、東京電力に一報入れるのが適切です。

 

また、二重払いの心配があっても、実際に二重払いが起きるまでは、新たに申請をしてしまった場合でも、決済の切り替えが完了するまでは東京電力側でも情報を確認できないため一度待つしかありません。

 

しかし、東京電力側で二重払いを避ける対策が取られていますので「同じカード→同じカード」への切り替えをしてしまった場合でも、上記の切り替え操作が起こるだけで即座に二重払いになるようなことはないでしょう。

スポンサーリンク