GoogleローカルガイドLv.7で150万ビューを達成しました!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

GoogleMap、Googleビジネスなどに口コミや写真、リアルなスポット情報、車椅子利用の可否などを掲載するGoogleローカルガイドとして150万ビューを達成しましたので、記念に色々残しておきます。コメントするときに心がけていることや、写真の撮り方などもメモ書きくらいに残しておきます。

 

 

Googleローカルガイドレベルは7

私のローカルガイドレベルはまだ7です。これまで行ったことのある場所、旅行先の画像をGoogleの口コミに投稿していくだけで良いので、やることはそんなに難しくはないです。ただし、きれいにスポットの写真を撮影し、見栄えの良い、そのスポットを象徴するような人間目線の写真を投稿する必要があります。

 

 

写真の撮り方:スマホで横向き

私が投稿している写真はすべてiPhoneで撮影しています。撮影するときにはiPhoneを横向きにして、ブログなどでも見やすくなるようにしてます。縦で撮影すると記事にする時、とっても見にくくなるので、よりキレイに撮影したいなら横向き撮影をしましょう。

 

 

口コミは200文字くらい書く

多くの方はスポットの口コミは一言だけしか書かないですが、詳細やスポットの良さを伝えるには言葉が書かせません。ただローカルガイドで高レベルを狙っているだけのユーザーは評価件数だけ増やして、レベル上げをしますが、それは何の価値もありません。一言だけのネガティブコメント、ほとんど文章のないコメントは口コミとして価値はないです。

 

スポットの詳細を書けないならば「ローカルガイド」はやらないことをおすすめします。曲がりなりにもローカルガイド:地域の案内人を名乗るのですから、コメントくらいはきちんと書くのは当然でしょう。それがなければ多くのユーザーが価値ある情報だと見てくれるわけもなく、写真も見てくれません。

 

 

150万ビューは多いのか?

結論、少ないです。150万ビューは累計なのでこれだけですごいとか、えらいとかいうことにはなりません。Googleローカルガイドは、どれだけ活動してもお金ももらえませんし、特段メリットもありません。なんかのツールが数ヶ月無料になるみたいなのがあったのですが、私は興味がなかったので使ってないです。ボランティアです。

 

 

ローカルガイドとしてのコンセプト

地域の案内人、スポットの紹介人としては、口コミを書くときにはその場所の詳細を書くようにしてます。良いところ、悪いところ、地元だからこそわかる事情、気をつけることを書きます。当然、悪い口コミも書くことがありますが、きちんと事情を示し、公的に収集した情報であることを示し、自浄能力での改善を期待するという形で口コミを書きます。

 

ただ感情で口コミを書くのは悪質な行為でしかなく、それは口コミといって良いものではありません。事実起こったことで、当事者が記載するから口コミに価値があるわけです。山梨の地で、不正を働いたり、悪事を働いたりしているショップ、組織、会社があれば、大企業だろうと山梨県公安委員会認定の探偵第47120002号の調査力を持って証拠を集めた上で、通報含めて口コミも書きますので、悪いことはしないでください。

 

良いこと、特に普通のサービスに対して、また、ちょっとミスが有ったくらいのことでは悪いことは書きません。普通なら普通と、良かったなら何が良かったのか書きます。まじめに活動していればGoogleローカルガイドでもきちんと人の役に立てますので、趣味でやっている方もその最低限のモラルは守って活動して欲しいです。

 

 

今後もがんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です