iHerbで紫のリプライセルを買った&味見したら生卵の黄身ゼリーみたいな味だった件

ビタミンサプリメントなどを購入するのに人気のiHerbで噂のリプライセル、紫色のものを購入しました。すんごくまずいと聞いていたので、覚悟して味わいましたが、覚悟して摂取しないと「うぇ」ってなります。摂取した体感では、連続して飲み続ければ確かにお肌の調子は良くなります。

 

 

リプライセルは佐川急便で届いた

L-システインも一緒に購入しました。リプライセル(Lypricel, Liposomal Glutathione)を購入しました。価格は約63ドル、日本円にして7000円くらいでした。

 

佐川急便で届くようで、アメリカのロサンゼルスから送られてくるとのことでした。Banggoodの海外通販みたいな感覚で、届くまでに時間がかかるものでした。1週間位はかかって届くと思ったほうが良いでしょう。

 

 

以前に比べると世界は狭くなりましたね。時間はかかっても海外からサプリメントを気軽に購入できて、ちゃんと届くのですから、10年後はどうなっているのでしょうか。

 




 

紫のリプライセルを開封しました

箱の様子は上から見るとこんな感じです。割と小さいです。

 

 

箱の横部分です。ちゃんと薬事関係の記載や記載義務を果たしているサプリメントですね。

 

 

ここには含まれている成分が記載されています。1パック(5.4ml)あたりの含有量です。

  • L-グルタチオン450mg
  • 大豆レシチン由来必須リン脂質1000mg
  • ホスファチジルコリン500mg

リン脂質やホスファチジルコリンは細胞膜に関係ある成分で、ビタミンと合わせて細胞のターンオーバーとか、細胞新生の働きをサポートする役目があるということでしょう。

 

 

このリプライセルを買ったのが2018年の11月頃で、賞味期限は2019年の9月頃のようです。冷蔵保存したほうが良いと書かれています。

 

 

細胞の働きを助けてくれる成分が多いために、リプライセルを飲んでいるとお肌の調子が良くなったように感じるのでしょう。大豆由来の成分のようですので、日々豆乳を飲んだり、ダイス製品を摂取してたら代わりになるかもしれません。

 




 

箱を開けたらこんな感じ

届いたあとのリプライセルの箱の中身はこうなってました。ズレてますね。全く問題ないですよ。だって、中身は問題ないですし、海外通販ですから。

 

 

一応、きれいに整えました。きっと最初はこうだったんです。

 

 

 

取り出して裏側を見てみました。箱に書いてあるのと同じような薬事関係の記載がありました。

 

 

 

袋の大きさはだいたい5cmほど。ぬいぐるみの大きさはだいたい15cm程です。

 

 

サイズ感はこんな感じでこの中に約5.5mlの黄色い液体が入っています。

 




 

中身は黄色でドロッとした液体です

さっそくパックも開けてみます。この1パックに5.4mlのリプライセルが入ってます。

 

 

スプーンに出してみました。はちみつとか、みかんゼリーみたいな色をしていましたが、騙されてはいけません。

 

生卵の黄身だけゼラチンに混ぜて、ゼラチンを入れすぎてゼリーにならず、砂糖も入れ忘れて、2週間経過して少し腐ったような味がしました。

 

味わって舐めるものではないですが、ゴム、輪ゴムの味と言われるのも納得です。

 

 

決しておいしくはありませんでしたが、お肌には確かに良い変化がありました。肌の再生力といいますか、保湿力は高まったように感じます。

 

そりゃあ、細胞膜生成に働きかけてくれそうな成分をこういう液体状に入れていたら多少なり効果はあるでしょう。

 

もちろん、個人的な感覚ですので、あなたが飲んだり、なめてみたりしたらものすごくおいしく感じるかもしれません。

 

 

欲しい方はiHerbへGO

興味がある方はiHerbで探して買ってみてくださいませ!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA