【画像編集】サクッとモノ消しできるiPhoneアプリ「TOUCHRETOUCH(ADVA SOFT)」が超絶おすすめ【250円有料買い切り・ロゴなし】

上林流仕事術,個人日記,公開情報,情報ソース

iPhoneで撮影した画像などに写り込んでしまった人、影、異物などを除去する「シミ消し・モノ消し」するのに使えるiPhoneアプリを、必要に迫られて探した所、3つの候補「TOUCHRETOUCH(250円)」と「Enlight Quickshot(実質450円)」と「Snapseed(無料)」のうち一番良かったのは「TOUCH RETOUCH(250円)」でした。詳細をこちらで、備忘録としてまとめます。

 

結論:私はTOUCH RETOUCHを使う

正直、お試しで買っちゃったから、というのもありますが、無料の「Snapseed」は「モノ消し」以外の機能が多いです。今、私がやりたいのは精度の高い「モノ消し」です。

 

全部使ってみましたが「モノ消し」するんだったら「TouchRetouch」です。動画の中のものまでは消せないですが、画像、思い出の写真とかでちょっと写り込んでるとかだったら、これで消せます。

 

あと、いたずらで集合写真の中の、友だちの影だけ消して「うぇーい、心霊写真~」みたいなこともできると思います。

 

最初に見つけた「Enlight Quickshot」は課金前提

このフクロウみたいなイラストアイコンのEnlightシリーズのQuickshot、使える機能は多いですが、今回やりたい、欲しい機能は「モノ消し」だけなんです。

 

Enlight QuickshotのGIF画像

一応使うことはできますが、iPhoneの写真フォルダに保存できません。

 

最低でも月間450円、1カ月で450円必要になっちゃうんです。これから長く使う上に、そんなにヘビーに使わないので、この金額は払えません。しかも、画像編集のみで。Inshotみたいに動画編集ガンガンできて、Tangiにも直接アップロードできるとかアドバンテージが有るならInshot Pro会員簡単にお金出しますが、Enlightはちょっと。

 

次に見つけたのが本命「TouchRetouch」

250円で買い切りで、レビューもよし。欲しい機能は備えているようなのでとりあえず買ってみました。

 

画面もシンプルでよき。早速使ってみると、これがレビュー通りの便利さ。

 

TouchRetouchの編集GIF

Enlight Quickshotよりも簡単に指の操作が認識され、あっちこっち「モノ消し」できて、左上の操作ウィンドウも出てるのでやりやすくて大満足でした。

 

無料がよければ「Snapseed」もあり

無料で「モノ消し」したいんだったら、この「Snapseed」の中にある「シミ消し」が同等程度の機能を持ちます。

 

画像編集の基本的な事はこの「Snapseed」だけで十分でしょう。スタンプとかは押せないけど、基本機能はあるので十分です。

 

Snapseedの「シミ消し」編集GIF

正式名称は「シミ除去」ですね。これでも十分やりたいことはできます。ただ、精度がちょっと心配なのと、細かいところで「モノ消し」したいところじゃない所が消えちゃうことが多かったです。機能としては十分使えます。

 

絶対に課金したくない方は「Snapseed」へ、多少なら課金でも良いものが欲しい、使えるアプリが欲しいなら「TouchRetouch」をどうぞ。

 

スポンサーリンク

blank