【佐川急便で来た】Banggoodで日本ダイレクトメール発送で買い物してみた。

BanggoodでZerodateX300GYというゲーミングマウスを購入しました。発送はお金をかけて日本ダイレクトメールを選びましたが、なにやら購入後すぐに発行されているトラッキング番号を17trackに入力しても登録がなく不安でしたが、佐川急便で1週間ほどで届きました。日本ダイレクトメールで注文すると商品がまだ海外にあるうちはトラッキングできないみたいなので、保険かけて気長に届くのを待つと良いでしょう。

 

買ったのはこれ

買ったのはZerodateのX300GYという中国から発送されてくるゲーミングマウスです。デザインだけで選びました。ものすごくかっこいいですが、キー割り当ては付属のソフトウェアではうまくいかないので別の方法を選びました。詳細は別の記事で。

 

時間ごとの経緯

保険つき、有料発送で購入してすぐに発送通知が来ました。今回は早いなぁと感心しておりました。到着予定は13日ということでひとまずいつもどおり気長に待つことに。

 

 

追跡番号はいつもどおり17trackで検索してみました。しかし…

 

 

まだ番号が登録されていないという状態でした。他の方の様子を調べてみると佐川急便で届くようですが、この日本ダイレクトメールは商品が海外にあるうちは追跡してもだめみたいです。追跡番号からどこを経由してきているのかはよくわからないままでした。

 

 

運輸会社を17trackでいろいろ指定してみましたが、結局分からずでした。ここで少し心配になるも、スクイーズのときも2週間かかって商品が届いていたので、とりあえずは待つことに。万が一届かなくても2500円だけなので人柱になったと思えば安いものだ。

 

 

驚くべき事態が起きたのは、毎日トラッキング番号をチェックしていた時に起こりました。1日1回、トラッキング番号から調べていたのですが、最初の発送日時と全く違う日時が購入履歴のページで切り替わっていました。今回はスクショしておいたからな!こっそり変えても騙せないぞ!商品はちゃんと届いたのでいいんですが、誠実ではないねぇ。

 

 

集荷が送れるのは構わないので、まだ発送していないならば発送したよって通知しないで欲しい。期待しちゃうんだって、特にかっこよくてすぐに欲しくてしょうがないような物を待ってる時はさ。

 

 

佐川急便で午前中に来た

結果、日本に届いたのは3月9日、自宅に商品が届いたのは3月10日でした。3月1日に注文して、10日には届いているので十分?早いです。商品自体、壊れていませんし、梱包はいつもどおり不安になる簡素なものですがちゃんと使えてもいますのでOKです。

 

 

開封は別の記事で!

 

 

 

もしこのブログの情報が役に立ったと思ったら「はてブ・Twitter・Facebook」などで気軽にシェアしてください!

 

 

こちらブログサークルへのリンクです。
ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブログ更新デース
ブロトピ:ブログ更新しました!

ブロトピ:ブログ更新しました!

ブロトピ:ブログ更新しました

 

関連記事

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です