道の駅「こすげ」に行ってきた|売店・詳細情報

ローカルガイド,公開情報,山梨,山梨観光,情報ソース

山梨の道の駅「こすげ」にローカルガイド・レベル10が行ってきた。道の駅「こすげ」の様子や売店情報、駐車場の様子や人気度など写真付きで紹介。観光ついでに寄る価値があるか、行けたら行く程度で良いか等を判断するのにお役立て頂ければ幸いです。当然ながら、基本、営業時間外でもトイレと自販機は使えます。

道の駅「こすげ」の魅力

道の駅「こすげ」は、山梨の東にあるド山の中にある村で到達するのは難しいですが、自然の魅力あふれる場所です。

  • ヘリポートがある
  • EV電気自動車向け充電施設あり
  • 多摩源流「小菅の湯」が隣接
  • 売店の広さは中程度
  • 鮎やヤマメなどの魚がうまい
  • 大人の逃げ場のような雰囲気
  • 人口約650人の村
  • 高速「中央自動車道」→大月→小菅
  • 塩山→411号→丹波山→小菅

駐車場はおそらく60台停められればマシな方で、さほど広くも狭くもなく、山の奥にしては施設が揃っている道の駅です。道志村よりはアクセスが良いですが、容赦なくしっかりド山です。

 

道の駅「こすげ」から徒歩1分しないくらいの所に「多摩源流 小菅の湯」が隣接しています。ちょっとしたスーパー銭湯みたいなもので、2時間、3時間だらだらするのにちょうどいい感じです。レストランもあるので、お食事もここで食べたほうが良いです。道の駅のレストランよりもこっちで食べたほうが気持ちよく楽しめるはずです。

道の駅「こすげ」の売店の様子

道の駅「こすげ」の売店には、野菜、おみやげグッズがたくさんありますが、比較的野菜が魅力的で、おみやげ類、お菓子類はそこまで他の道の駅と変わらないです。正式名称は「特産品販売所道の駅こすげ物産館」です。営業時間は9:00~17:00だそうです。

道の駅「こすげ」だけの日本酒はなかったですが、「小菅そば焼酎」や「小菅わさび酎」というお酒は初めてみました。日本男児のどぶろくは一宮の里の駅にもあったし、他の道の駅でも見かけるはずです。強いて言うなら、東京の日本酒「澤乃井」があるくらいです。

 

あとは笹一酒造の「OLIFANT」ワインが置いてあるくらいで、ワインも日本酒もそれほどレア物はなかったように思います。

 

個性的で、ジビエ系も含め、おみやげ類、長期保存できる系のものは多いですが、パッとしないというか、どれがいいのかはっきりはわからないです。わさび関連のグッズはちょうど生産地が近いんだと思いますが、ここで買わなくとも…と思います。

 

多摩源流大学というブランドかなにかのグッズが売ってました。正式な大学なのか、体験教室的なものの名前なのかは不明(NPO法人らしいので会社名みたいなもの)ですが、気になる方はぜひ。

 

道の駅「こすげ」で一番びっくりしたのが、雑穀米を作る時の雑穀類がえらくお得だってことである。甲府で買うと倍くらいするのに、しっかり入って500円前後で買えるのはここの魅力だと思います。

 

わさびは1本500円くらいですが、中が黒っぽくなっててすりおろすのに苦労するものがありました。多少値が張っても、黒ずみがないものを買ったほうが楽です。あと、わさびは家庭ですりおろすと目がめっちゃ痛くなります。ネギの千切りの比ではない。

道の駅「こすげ」の詳細情報

甲府から車で2時間かかると思っていたほうが良いです。さほど大混雑はしないですが、道中、お気をつけて。

多摩源流「小菅の湯」の様子

多摩源流「小菅の湯」は大人750円、10:00~18:00までやっていて、金曜日は休みの可能性がある(季節により異なる)と思っていればハズレることはないはずです。8時間はダラダラできます。

 

一応、バスがJR大月駅や、西東京バスの奥多摩駅と連携しているようですが、土曜・休日運休のやつもあるので、油断しないように。自家用車で、かつ、ガソリン車が安定です。「暗くなる前には帰れ」と言っているような感じの運行時間なので、長居したい場合は、徒歩20分圏内に宿を取りましょう。

  • NIPPONIA小菅
  • タイニーハウス小菅
  • 山水館
  • 廣瀬屋旅館

あたりが、無難な宿かなと思います。田舎の実家に帰る感覚で泊まると良し。クリスマスのラブホよりは安いですが、3000円台のビジネスホテル感覚ではないです。

 

多摩源流「小菅の湯」は、施設内を歩き回るとだいたい1000歩は届くくらいの広さで、中庭を囲うようにぐるっと一周している建物です。温泉、露天風呂からは、小菅村の周辺の山は見えますが、富士山は見えず、山を眺めながらの入浴は堪能できます。

 

ハンモックがあったり、やたら広い畳和室があったりするので、ダラダラ歓迎の温泉と思って良いかと思います。

 

東京でも甲府でも嫌なことがあったら、こすげに逃げればすごくいい感じの浄化になると思います。

 

スポンサーリンク