レースのスペードフィッシュ(Multilingual)|2019年アビスリウムバレンタイン

2019年2月2日アビスリウム

レースのスペードフィッシュも、アビスリウムバレンタイン2019イベントで最初からいるお魚です。ハートテトラと同じく、コストが安いので、ブーケのサメの解放条件を満たす時の量産、数合わせにちょうどいいお魚さんです。とはいえ、姿がかわいいお魚なので、群泳させたり、イベント終了後にお迎えしても良いかもしれません。

 

 

レースのスペードフィッシュの解放条件

2019年バレンタインイベントフィッシュとして、特に隠し魚でもなく、解放条件もなく生産できるお魚です。ハートのデザイン、向きが交互になっているの気づきましたか?

 

ちゃんとスカートを履いているような感じで、結構かわいいお魚さんです。

 




 

多言語対応:解放条件

 




 

スペードフィッシュとは?

スズキ目ニザダイ亜目マンジュウダイ科のお魚で、ツバメウオが有名です。サンゴ礁に住んでいるお魚でもあります。

 

スペードの形をしているためにこの名前で呼ばれますが、ツバメウオなんかはヒレが目立つので丸っこい、小さなマンボウみたいなお魚です。

 

ツバメウオとは

ツバメウオは太平洋からインド洋あたりに生息するお魚で、日本にもとても多いお魚です。

 

体調は30cmから100cmまで成長するようで、100cm級のものに海で出会ったら、もはやマンボウですね。(Wikipedia

 

おいしいらしいですよ

スペードフィッシュ改めツバメウオは、イシダイに似た味で、お刺身でも食べられるくらいにおいしいそうです。

 

釣りたてはプリプリの身であまり味がしない可能性がありますが、少し熟成させると甘みが増したおいしいお刺身になりそうですね。

 

基本白身で、血合い部分がピンク色という真鯛のお刺身にも似た見た目になります。もし無人島で出会ったら、食べちゃうかもしれませんね。

 




スポンサーリンク