【Planet Zoo】道路を空中や地下に設置する方法・階段の作り方【攻略】

Planet Zoo

動物園経営ゲーム「Planet Zoo」では、歩道をベースに飼育エリアやスタッフの移動ルートを決めます。この歩道は上りの階段、下りの階段にもできます。地面の中に道を通すこともできますし、飼育エリアの上に歩道を通すこともできます。歩道を設置する時に、SHIFT+マウスの左クリックを同時押しでマウスを上下すると階段にできます。

歩道を地下に通してトンネルにする方法

歩道を設置する際に、設定マークを選んで「トンネルの作成」を選び、下りの階段になるようにすると地下を通過するトンネル階段を作れます。SHIFTキーとマウスの左クリックを押しながら、道の上、下方向に操作すると階段状の歩道を設置できます。

 

両サイドの手すりはあってもなくても良いですが、手すり付きにするかどうかは「設定マーク」のチェックボックスから選択できます。

 

トンネル内に歩道を通す時は、カメラ操作が大変です。なぜか地上にある道路の連結になってしまうこともあるので、ゆっくり操作しましょう。操作ミスをしたら「もとに戻る(CTRL+Z)」で戻せます。

 

上の画像では、トンネルを掘ったあとの出口の様子です。出口の歩道はそのまま階段になってしまいやすいですが、「元に戻す(CTRL+Z)」で誤操作を戻し、再びSHIFT+左クリック(右手人差し指の方)を押しながら、歩道が平地にのるようにするといい感じになります。

平地の歩道が地面にめり込むパターン

トンネルを作成するにチェックを入れていると、歩道が地面にめり込んでしまいます。これでも問題はないですが、でこぼこするのが嫌な場合は、設定マークから「トンネルの作成」のチェックを外してもう一度道を作りましょう。

 

トンネル歩道を地上から見た図

トンネルを作ると、上の画像のように歩道を地下に通せます。

  • 飼育エリアの下を通過させる
  • 別の道と上下交差させる
  • お店の下を通過させる

などの使い方ができるので、平面的な動物園ではなく、地下にも、空中にも、地上にも歩道を作ってみて下さい。

 

空中歩道の作成事例

少し広い飼育エリアの上に歩道を1層、2層と重ねて立体的な歩道を通せます。

 

地形編集で地面を増やせば、2階建て、3階建ての動物園も作れます。

 

スポンサーリンク