【Planet Zoo】地形の変更と水の設置・除去方法【攻略】

Planet Zoo

動物園経営ゲーム「Planet Zoo」では、地形を盛り上げたり、へこませたり、デコボコに変更したりできます。また、動物の生活圏に合わせて、作った窪地に水をいれることもできます。ここでは、地形変更と水の設置・除去の方法を解説します。

地形変更の方法

地形の変更は、ゲーム画面右下の「地形」を選びます。

 

「地形」を選ぶと、地形変更に関するウィンドウが出てくるので、ここから必要な地形変更を行います。上の画像では、土地を隆起させたり、凹ませたりするもので、地面に沿って水平にさせたりするものもあります。

 

特定の図形(立方体、球体、円柱、ピラミッド型)をそのまま切り抜く、設置するものもあります。

 

こちらの画像のように、背の低い草、背の高い草、砂、土を設置するようなパネルは、四角いアイコンを少し小さく表示できます。

 

こうすると、全体が見えやすくなって、操作性が上がります。この地形変更は主に飼育エリア内の動物の好みに合わせた地面表面に変更するためのものです。

 

水を設置する場合には、上の画像のパネルを使います。ただし、閉じた窪地がないと水を設置できません。先に地形を適度にへこませる必要があります。

 

地形の変更

地形は、この画像のようにかなりガッツリ隆起させられます。

 

がっつり隆起させた地形の中心に穴を開けることもできます。

 

開けた後の穴の地面を他の平面と同じようにならす事もできます。これを応用すれば、土で巨大な壁を建設して道を通すこともできます。

 

人工的ではない、自然なでこぼこ地形を作ることもできます。多用すると飼育スペースなんかには使いにくいですが、演出としてはいい雰囲気になります。

 

水の設置と除去方法

水を設置するには、水を設置する用のパネルから、画像のように、水を選んで、窪地に設置するだけです。へこんだ土地の水面の深さを少し調整できます。

 

水は、静かな水面と波のある水面のどちらかを選べます。たいていは静かな水面でOKです。

 

波のある水面にしても、演出上少し良くなるくらいです。もしかしたら、波のある水面の方が好きな動物がいるのかもしれないですが、どちらを使っていてもあまりひどい悪影響はないです。

 

水を除去したい場合は、同じ水の設置パネルから「水滴マークに×がついている」アイコンより、除去したい水を選ぶだけです。

 

これで、水の除去が完了です。水面の高さが違うとか、もう少し広い窪地にしないと動物の順応度が上がりきらない場合なんかに活用して下さい。

 

草や土の地形変更

背の低い草、背の高い草の他、土、砂、岩などの地面表面の地形変更はこのパネルで行います。

 

立体図形での土地の変更・作り方

立方体など固定の図形をそのまま設置することができます。地上に設置したい場合は「+」、その形にへこませたい場合は「ー」を選び、歩道の隆起と同じ感覚で、SHIFT+左クリック(右手人差し指の方)を押しながら、マウスで上下すれば高さ・深さを変更できます。

 

立方体はこんな感じにできます。複数個重ねると隆起した広い土地を作れて、その上に動物の飼育エリアを作れます。また、凹ませて同じく飼育エリアを作っても良いと思います。

 

球体でも同じです。地上にも、地下にも、球体を設置したり、削ったりできます。

 

地下に球体を作る…のは、使い道が思い浮かばないですが、地面に丸い穴を開けたいときには使えるかもしれないです。

 

円柱だとこんな感じになります。

 

円柱の凹みを駆使しても、地面に円形の穴を作れます。この円形の穴の深さを浅くすれば、ちょうどプールのような形にはできそうです。

 

四角錐もこの形をうまく地下にめり込ませれば、きれいな四角い凹みを作れます。

 

応用次第で天空動物園も作れる

重力の概念がない?のか、空中に土が浮いててもOKみたいです。

 

空島動物園とかも作れるかもしれないです。

 

スポンサーリンク