【超絶非推奨】モンエナ&ストゼロの安全性評価【飲みすぎ厳禁・危ない】

2020年1月30日ぶっちゃけシリーズ, トレンド総評, 個人日記, 公開情報, 情報ソース, 時間帯別ライフハック, 曜日別ライフハック, 睡眠の質向上したい

【お酒は20歳になってから】ネット上で密かに?噂の飲み方ストロングゼロとモンスターエナジーを一緒に飲むスタイルを試してみました。この飲み方に関しては賛否両論?あるようですが、ここでは非推奨というスタンスで安全性を評価します。

 

ストゼロ:モンエナ=1:1が[自主規制]

ストロングゼロ500ml缶に対してモンスターエナジー355ml2缶で合わせるのが[自主規制]な気がします。

 

ストロングゼロが強すぎるとアルコール風味が強すぎて[自主規制]なのですが、モンスターエナジーがしっかりアルコールっぽさを消してくれると非常に[自主規制]です。

 

甘くて口当たりが良くなり、飲み始めにはあまりアルコールっぽさが感じられないため、クイクイ[自主規制]しまいます。

 

飲み終えてから30分~1時間ほど経過してじわじわ[自主規制]きますので、連続で飲まないようにしましょう。

 

また、必ず飲む前に食事を済ませ、胃の中をご飯で満たした状態にしないと[自主規制]が早いです。

 

ストロングゼロ詳細

SUNTORY(サントリースピリッツ株式会社)から発売されているお酒です。発泡性スピリッツ9%、グレープフルーツ果汁4%、しっかり果実感(そうでもなかった)と缶に記載があります。

【500ml当たりの栄養成分表示(換算)】

  • エネルギー:270kcal
  • タンパク質:0g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:2.5g~5.0g
  • 食塩相当量:0.25g~0.55g

 

モンスターエナジー詳細

モンスターエナジージャパンから発売されている炭酸飲料です。エナジードリンクと言われていますが、名称はただの炭酸飲料です。気休めに漢方と言われる高麗人参が入っていますが、化学的な効果はほぼないと思って良いです。

2缶分710mlの栄養成分表示(換算)】

  • エネルギー:355kcal
  • タンパク質:0g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:92.3g
  • 食塩相当量:1.42g
  • ビタミンB2:4.97mg
  • ナイアシン:60.35mg
  • ビタミンB6:5.68mg
  • ビタミンB12:7.1~42.6μg
  • L-アルギニン:887.5mg
  • D-リボース:887.5mg
  • 高麗人参:582.2mg
  • カルニチン:205.9mg
  • カフェイン:284mg

 

問題はカフェインの過剰摂取

カナダ保健省(HC)においても、2010年に1日あたりのカフェイン摂取量として、健康な成人で400 mg(コーヒーをマグカップで約3杯)まで、カフェインの影響がより大きい妊婦や授乳中、あるいは妊娠を予定している女性は300mg(コーヒーをマグカップで約2杯)までとされています。 

厚生労働省:食品に含まれるカフェインの過剰摂取についてQ&A ~カフェインの過剰摂取に注意しましょう~

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000170477.html

○カナダ保健省 (HC)

2010(平成22)年に、カフェイン摂取について注意喚起を行いました。主な内容は以下のとおりです。

・少量のカフェイン摂取はほとんどのカナダ人にとって懸念はないが、過剰摂取は不眠症、頭痛、イライラ感、脱水症、緊張感を引き起こすため、特に子供や妊婦、授乳中の女性は注意すること。

・健康な成人は最大400 mg/日(コーヒーをマグカップ(237 ml入り)で約3杯)までとする。

・カフェインの影響がより大きい妊婦や授乳中、あるいは妊娠を予定している女性は最大300 mg/日(マグカップで約2杯)までとする。

・ 子供はカフェインに対する感受性が高いため、4歳~6歳の子供は最大45mg/日、7歳~9歳の子供は最大62.5mg/日、10歳~12歳の子供は最大85mg/日(355ml入り缶コーラ1~2本に相当)までとする。

・ 13 歳以上の青少年については、データが不十分なため、確定した勧告は作成しなかったが、一日当たり2.5mg/kg 体重以上のカフェインを摂取しないこと。

 (参考)Health Canada Reminds Canadians to Manage Caffeine Consumption(2010)

http://www.healthycanadians.gc.ca/recall-alert-rappel-avis/hc-sc/2010/13484a-eng.php

当職、官能試験、コーヒーの焙煎士もしております。食品衛生・生命系の学部を卒業、学士を取得しております。

 

カフェインの摂取は、一度に400mgものカフェインを摂取するのが危険だとされていて、3時間から4時間以上の間隔を開けて、ちびちびコーヒーを飲むくらいならば致死量を超えることはほぼありません。

 

ただし、ストゼロ&モンエナの飲み方をすると、30分から1時間という短時間でストロングゼロ1L規模でクイクイ[自主規制]のでカフェインの過剰摂取が簡単に起こりえます。

 

販売していてよいのか不安になるくらいにはカフェインが多いです。アルコールのそれも相まって、非常に肝臓に悪い飲み方で、最高に頭[自主規制]悪い飲み方で、最高に[自主規制]できる飲み方です。

 

人工甘味料と肝臓の話は???

お砂糖、人工甘味料、肝臓などでの代謝の話がNAVERまとめなどで悪意ある取り上げ方がされていますが、アルコールを摂取したら肝臓にも腎臓にもあちこち負荷がかかるのは当たり前です。人工甘味料が入っているから、肝臓にものすごく悪い…というのは、またちょっと違う話です。

 

お砂糖は危険、角砂糖は危険、という論調を科学的根拠なく言いたい方が吹いているだけなので、お砂糖やアルコール分解に必要な栄養が足りないとか、そういう話は関係ないです。

 

アルコールが苦手な方は、アルコール9%は高めですので、ストロングゼロそのものを飲まないほうが良いです。NAVERまとめなどの記事では、わざわざお酒のアルコールをエチルエタノールだとか変な言い方して、専門家のような良い方にしていますが、お酒用の言い方で言うなら「エチルアルコール」とか「酒精」とかいう言い方しないとちょっと違います。指すものは同じですが。

 

お砂糖の代謝も肝臓を経由しますので、アルコール、お砂糖、カフェインの「とりすぎ」はそもそも体に悪いです。適量を各自の自己責任で楽しみましょう。

 

少しだけ塩を加えると[自主規制]

化学的に作られた、ものすごく体に悪そうな甘い風味がするので、ピンク岩塩なんかを一緒に摂取[自主規制]するとアクセントになって[自主規制]飲めると思います。

 

ただし、カップ麺やインスタントラーメンをこれに合わせると1日の塩分摂取許容量5gの塩分量を簡単に超えるので、決してカップ麺とストゼロ&モンエナを合わせることのないよう気をつけてください。

 

酔わないために水を飲むこと

アルコール摂取後には、体は水分不足の状態になります。詳細は割愛しますが、アルコール代謝の過程で水H2Oが不足するので、ただの水を多めに飲みましょう。

 

また、酔いがひどくなりにくくなるように、トマトサラダ、ウコン、しょうがなどを合わせると少しマシになる可能性があります。

 

お酒が弱い人には飲ませるな

当職の場合はワイン750ml・1本クイッと空けれるので大丈夫ですが、缶チューハイでも酔う方は、この飲み方はダメです。禁止です。

 

飲んだ直後にアルコールっぽさがないので、時間差で酔いがきます。酔いに気づくまでに時間がかかるので、[自主規制]、[自主規制]と飲み切る頃にかなりの量を飲んでしまって取り返しがつかなくなります。

 

お酒が弱い友達や、家族に、いたずらや悪ふざけで飲ませて良いものではありません。場合によっては犯罪になりますので、絶対にダメです。

 

自己責任で、自身の意思で、自身の手で飲むようにしましょう。また、わずかに[自主規制]があるようなので、Amazonで両者箱買いしてしまうなどということがないよう、[自主規制]してください。

 

以上。

 

OISHIKATTADESU

スポンサーリンク