道の駅「しらね」に行ってきた|売店・詳細情報

ローカルガイド,公開情報,山梨,山梨観光,情報ソース

山梨の道の駅「しらね」にローカルガイド・レベル10が行ってきた。道の駅「しらね」の様子や売店情報、駐車場の様子や人気度など写真付きで紹介。観光ついでに寄る価値があるか、行けたら行く程度で良いか等を判断するのにお役立て頂ければ幸いです。当然ながら、基本、営業時間外でもトイレと自販機は使えます。

道の駅「しらね」の魅力

農産物直売所があるが、それ以外はあまり目立ったところはなく

  • 駐車場は10台程度でJA頼り
  • トイレと自販機はある
  • 観光案内所はあるがやっているのか怪しい
  • JAの直売所がメイン

といった感じで、あえて立ち寄るほどの場所ではないのが実態。JAの直売所がなかったら、山梨で最も規模の小さい道の駅である。甲斐犬推しの自動販売機があるが、見どころはせいぜいそれぐらいで、他に目立った魅力がない。

 

道の駅スタンプなどはあるにはありますが、それしかないです。レストランはないです。白根ICで降りて、給油や食事をしたい場合は、道の駅ではなく、周辺のファミレスやガソリンスタンドを頼るしかないです。

道の駅「しらね」の売店の様子

売店と行っても、JAの直売所が信号渡った向かい側にあるのみです。

 

ちょっと…、JAの直売所としてもパッとしない感じですが、一応、おみやげになるものがあるにはあります。

 

ワイン、お酒類、日本酒で、道の駅「しらね」にしかないものはなかったです。一応、他の酒屋などでも買えるものが多いですが、ワインの品揃えは多いように見えますが、そこまででもないかもしれないです。

 

おやつにつまめるものは少ないですが、日々の食生活の野菜として期待するのはちょうどよいかも。白根の地元の方々にはありがたい場所かと思います。安く、良質な野菜が手に入ります。

道の駅「しらね」の詳細情報

39号線とE52号の交差地点にある道の駅で、売店はJA南アルプスを頼り切っている感じ。この道の駅に立ち寄るくらいならば、道の駅「富士川」に寄ったほうが良いです。

スポンサーリンク