日清カップヌードル「四川よだれ鶏」ラーメン実食レポート・感想【食べてみた】

激辛ラーメン体験記

今回食べたのは、日清のカップヌードル「四川よだれ鶏」四川麻婆鶏だしスープです。すごく辛そうな、マーボー風な印象を受けるラーメンでしたが、激辛ではありませんでした。辛さに関しては小学生くらいでも食べられそうで、確かによだれは多く出た気がします。四川麻婆というほどの深みのある辛さはなかったです。

 

気まぐれに栄養成分表示を撮影

こちら下手すると2019年の頃の写真ですが、一応おいしかったのと、思い出も兼ねて残します。もう売ってもいないかもしれませんね。ごく普通のカップ麺ですが、カップ麺の中で比較すると塩分が少なめです。

 

これが辛さの秘訣らしいですが、麻婆ラーメンみたいな辛さ、ラー油で辛味をプラスするみたいな感じでした。

 

 

パッケージで辛さを推しているものほど、そんなに辛くないんですよ。これもそうでした。ただただおいしいラーメンでした。子どもには少し花椒っぽい辛さがきついかもですが。

 

具は謎肉???が結構ごろごろはいってる感じで、ひき肉っぽい、麻婆っぽい具も入ってました。お湯を注いだ時の写真は撮り忘れました。

 

写真を撮り忘れるくらいにはおいしかったと思います。

 

もう売ってないかもしれませんが、もし見かけたら、食べてみてください。ほどよい辛さを楽しみたい方にはおすすめです。

 

スポンサーリンク