ワープ装置(アセンブラー)と必要素材【スライムランチャー2】SlimeRancher2

スライムランチャー2攻略

グリーンハウス地下のアセンブラーの「ワープ装置」では、プレイヤー自身をグリーンハウスまでワープさせたり、隣の島へ一瞬でワープしたり、アイテムのみを遠くにワープさせたりする装置を作れます。レアな素材を必要としますが、一気にゲーム攻略が楽になります。

ワープ装置と素材まとめ

アセンブラーにあるワープ装置を製造すると、2点間ワープ、ホームに帰還するワープ、ノコリビ谷やホシアカリ湿原にワープするテレポーターなどが手に入るので、一気にプレイが効率化できます。

ホームテレポーター

ホームテレポーターは、グリーンハウスまで一瞬で帰還できるテレポーターで、ノコリビ谷やホシアカリ湿原の奥の方などに設置すれば帰るのが楽になります。

  • ニューバックス:800
  • アングラープリット:20個
  • キラキライト:10個
  • ビズズワックス:10個
  • 天然ハチミツ:5個

これらの素材で、グリーンのホームテレポーターを1つだけ作成できます。

 

ブルーのホームテレポーターは

  • ニューバックス:250
  • ロックプリット:10個
  • キラキライト:10個
  • 原始オイル:5個

と少し初期に手に入るのもあって、製造コストもお手軽です。

 

ホームテレポーターはレッドもあります。素材はメモし忘れましたし、写真撮れてなかったです。

 

イエローのホームテレポーターは

  • ニューバックス:250
  • バニープリット:10個
  • ゼリーストーン:10個
  • ディープ塩水:10個

で、最初のマップ「虹ケ原」にいながら製造できます。おそらく最も作りやすいです。お試しで置くのであればイエローのホームテレポーターにしましょう。置き直したい時の、作り直しコストが最も低いです。

 

テレポーター(ノコリビ谷・ホシアカリ湿原)

ノコリビ谷の入り口に一瞬でワープできるテレポーターで、

  • ニューバックス:1000
  • ボムプリット:20個
  • クリスタルプリット:10個
  • キラキライト:10個
  • 原始オイル:10個
  • ストレンジダイヤモンド:1個

で製造できます。一度はノコリビ谷に行っていないとダメで、素材となるものをしっかり精製マシンに入れておきましょう。

 

ホシアカリ湿原の入り口にワープできるテレポーターは

  • ニューバックス:1000
  • ハンタープリット:20個
  • ハニープリット:10個
  • キラキライト:10個
  • ビズズワックス:10個
  • ストレンジダイヤモンド:1個

が必要で、先のものと同じく、ホシアカリ湿原に一度は行って、素材を十分集めていないと製造できません。

 

マーケットリンク・精製リンク

マーケットリンクは、

  • ニューバックス:250
  • ピンクプリット:20個
  • ビズズワックス:10個
  • 原始オイル:10個
  • シルク砂:5個

で製造でき、グリーンハウスのマーケットにいちいち行かなくても、マーケットリンクをスライムのケージの側に建てておけばプリットの販売が超ラクになります。いくつても製造できて、いくつでも置けます。

 

精製リンクは、

  • ニューバックス:250
  • ルミナスプリット:10個
  • ゼリーストーン:10個
  • ディープ塩水:5個

で製造でき、グリーンハウスの地下にある精製マシンに、素材やプリットを投げ込めるものです。同じくスライムケージや、エリア上に置いておけば、現地での素材集めが効率化できます。いちいちグリーンハウスに帰ってこなくても、エリア上でインベントリの枠いっぱいまで集めて、いちいち帰還することなく、精製リンクに放り投げて…また探索して…、と素材がある限り集められます。

 

テレポーター

2点間をワープ移動できるもので、

  • ニューバックス:1200
  • ロックプリット:30個
  • ディープ塩水:20個
  • キラキライト:20個
  • 天然ハチミツ:10個
  • ストレンジダイヤモンド:2個

が必要です。コストはかかりますが、ものすごく便利です。グリーンハウスの拡張エリアを行ったり来たりするのにも使えて、農場運営が一気に効率化します。

 

グレーのテレポーターは

  • ニューバックス:1200
  • タビープリット:30個
  • ビズズワックス:20個
  • キラキライト:20個
  • シルク砂:10個
  • ストレンジダイヤモンド:2個

が必要です。一つ前のものと同じく、コストはさほど変わりません。

 

ピンクのテレポーターは、

  • ニューバックス:1200
  • ピンクプリット:30個
  • ゼリーストーン:20個
  • キラキライト:20個
  • マグマダスト:10個
  • ストレンジダイヤモンド:2個

が必要で、おそらく2点間テレポーターの中では最もコストが低いです。

 

バイオレットのテレポーターは、

  • ニューバックス:1200
  • ルミナスプリット:30個
  • 原始オイル:20個
  • キラキライト:20個
  • シルク砂:10個
  • ストレンジダイヤモンド:2個

が必要です。ここまでに出てきたテレポーターは素材と色が違うだけで、2点間をワープできることに変わりはありません。ストレンジダイヤモンドが8個も必要になるので、これだけが厳しいです。

 

ワープデポ

ワープデポは、2点間で素材やプリット、えさを100個まで送受信できる装置で

  • ニューバックス:250
  • ロックプリット:20個
  • ビズズワックス:10個
  • キラキライト:3個
  • シルク砂:3個

で1つ(2組)製造できます。ガジェットモードで2箇所に置けば稼働できます。えさ農園とスライムケージエリアを分けて運用するなど、使い方はあなた次第。

 

グレーのワープデポは、

  • ニューバックス:250
  • タビープリット:20個
  • ディープ塩水:10個
  • キラキライト:5個
  • マグマダスト:3個

で製造できます。色が違うだけで機能は一緒。

 

ピンクのワープデポは、

  • ニューバックス:250
  • ピンクプリット:20個
  • 原始オイル:10個
  • キラキライト:5個
  • シルク砂:3個

が必要で、地味に素材回収が面倒な感じです。

 

バイオレットのワープデポもあります。写真撮り忘れてました。素材はだいたい同じくらいです。

 

ストレンジダイヤモンドが足りない

だいぶ時間をスキップして洞窟を探しても、ストレンジダイヤモンドがなかなか見つかりません。そもそもマップ上に生成される頻度が低いので、地道に探索しましょう。

 

スポンサーリンク