【最新v1.4.0】スライムランチャー|ビクターの実験のアプデ内容と攻略【2019年夏を待てぃ】

スライムランチャー

2019年2月26日時点で、スライムランチャーに新しいアップデート「Viktor’s Experimental(ビクターの実験施設)」が追加される予定です。仮想スライムの研究をしているビクターというキャラクターに関する更新です。オグデンやモチのアップデート同様、新しい要素が追加されるでしょう。

 




 

ビクターのスライム仮想化施設にて

↑↑↑ビクターはこの人↑↑↑

ビクターはどうやらFar Far Range(ハルカーナ星)の環境とスライムを仮想空間(VR空間)に構築したようです。その仮想現実空間内で行われている実験に参加して、起きている仮想空間内のバグやグリッチを解消していくことになるようです。

 

新しいスライム「グリッチスライム」

スライムランチャーの新アプデ:ビクターの実験施設内には、グリッチスライムが生息しているそうです。モチのシルバースライムと同じようにすばやく動き、捕獲するのは難しいようです。実在しているスライムの真似をして存在するらしいので、ポケモンで言えばミミッキュみたいな感じなのかもしれません。

 

公式フォーラムにもあるGIFを見るとやたら早く動いているので、だいぶコツが必要そうです。たぶんバキュームパックで吸い込みながら操作してやれば、シルバースライムのときみたいに捕獲が簡単かもしれません。

 

グリッチとは

ゲームやシステム上で発生するバグのようなものを利用した裏技のことです。マインクラフトのダイヤ無限化バグやアビスリウムのパフィン誤作動によるハート3倍バグなどもグリッチです。人によっては、システムの脆弱性やバグのこともグリッチと呼んでいます。アノマリーと似たようなものと思ってもいいかもしれません。

 

 

どうやってプレイするの?

モチのシルバースライムと同じように、ビクターの実験施設にログインしている間に、見つけたグリッチスライムにデバッグスプレーを吹きかけていくという遊び方をするようです。モチのシルバースライムは刺激を与えるとシルバースライムプリットを落としましたので、グリッチスライムもおそらくグリッチスライムプリットを落とすと思われます。

 

一定時間が経過したらビクターの実験施設をでないと仮想空間が崩壊するとかしないとか…。たぶんVRヘッドセットをかぶってSAOログインするときみたいにするのでしょうか。

 




 

【追加新要素】ビクターの実験施設アプデ

上級ドローン:Advanced Drones

既にスライムランチャーに実装されているドローンの上位版が追加されるようです。今までは1つのプログラムしか登録できませんでしたが、2つのプログラムを指示できるようになります。

 

これは非常にありがたいです!

 

 

ポータブル水たまり:Portable Water Tap

各ワールドの任意の場所に水を吸い上げられる場所を設置できるようになります。

 

スライムランチャーでは、水を使うとタールスライムを破壊したり、気性の荒いスライムを落ち着かせたり、水でドローンを稼働させたりします。

 

そんなに水不足になった記憶はないですが、このアプデがあれば新しくできることが増えそうです。

 

 

にわとりクローン製造装置:Chicken Cloner

量産が大変なことでスライム牧場主を困らせていたにわとりをクローンできるようになるようです。

 

 

デコライザー:The Decorizer

スライム牧場の自宅に入ると7Zee Rewardsという表彰制度を利用できます。

 

新しい装備やデコレーションをこの7Zeeで28レベルまで開放しますが、ここでやっと新しい報酬が追加されるそうです。

 

デコレーションの収集などに便利な要素になるそうです。デコレーション魔の方には非常に嬉しい追加要素ですね。

 

 

ビクターの実験施設アプデは2019年夏を予定

この最新のアプデは2019年の夏を予定しています。もしかしたら前倒しでアプデが入るかもしれませんが、過去のアプデは逆に遅れるくらいだったので、気長に待ちましょう。

 

どうやらEpic Game経由だと無料でスライムランチャーがインストールできたとかなんとか。

 

PS4でもSteamでもダウンロードできるようになってますので、この機会に是非かわいいスライムたちのお世話をしてみてください。

 

 

スライムランチャー公式フォーラム

http://forums.monomipark.com/viewtopic.php?f=3&t=448

 

 




スポンサーリンク