VOICEVOXの連続書き出し方法とコツ【無料高品質音声合成ソフト】

2022年3月31日音声合成ソフト

VOICEVOXでは1つずつ書き出し出力する方法と、全ての音声をまとめて出力する「連続書き出し」があります。それぞれの音声と音声の間に、コンマ数秒の待ち時間を設定できるので、朗読文章なども一気に出力できます。ただし、3つだけ、バラバラの行の複数選択をして出力することはできないので、工夫しましょう。

VOICEVOXでの出力と連続書き出し

VOICEVOXで音声出力する際は、出力したい音声テキストを選択して、画面内にある「1つ書き出し」を選ぶと出力・保存できます。

 

メニューの「ファイル」からも音声書き出しが可能です。

 

音声を複数繋げて、連続書き出しする場合には、上記画面にあるような「音声を繋げて書き出し」を選んで、「1つ書き出し」のときと同じように保存先を選んで、出力してください。

 

この「音声を繋げて書き出し」ボタンが出ていない場合は、設定・オプションで表示するように変更する必要があります。

 

注意:連続書き出しでは「音声の間」を確保すること

VOICEVOXで、複数の音声をまとめて書き出す際、文章と文章のつなぎ目の間をどのくらい長く取るか指定できます。

 

文章の開始・終了の時点にコンマ数秒無音時間を自動設置できるので、右側の調声操作パネルで、微調整して、お好みの時間に設定することを推奨します。

 

これを設定しないで連続出力すると、怒涛の連続再生により、ちょっと連続音声がうるさく感じるかもしれません。逆にそれを生かして編集するのもありだと思います。

 

スポンサーリンク