VOICEVOXの声をRecotte Studioで使用する方法・連携方法【無料高品質音声合成ソフト】

2022年4月11日音声合成ソフト

VOICEVOXで出力した音声は、CeVIO AIのようにうまい具合に連携ができませんでした。有志の方が提供してくださっている方法を試しましたが、うまくいかなかったので、Recotte Studio付属の機能で音声を直接割り当てて連携させれば、難しい導入なく編集できます。

 

 

VOICEVOXとRecotte Studio連携方法

VOICEVOXで作成したテキストを、Recotte Studioの話者タイムラインの入れたい場所にコピペして入れます。

 

コピペして入れたテキストを選択し「オブジェクト設定」から音声ファイルを直接指定します。

 

VOICEVOXで出力した音声をファイルから選択して読み込みます。

 

これで、VOICEVOXの音声をRecotte Studioでも利用できるようになります。連携の手間がありますが、仕方がない部分かと思います。

 

注意例:以下の方法は失敗するのだ

CeVIO AIのごとく、音声フォルダーリンクから…

 

音声を連携しようとしても…

 

連携はうまくいきません。VOICEVOXの音声連携を可能にする方法は、有志の方が提案してくれて入るっちゃあいるのですが、もちろん、試しましたが、うまくいきませんでした。

 

数回、やり直したり、原因の切り分けしたりしましたが、なんかうまくいかなかったので、諦めて、先述の方法でやっております。おそらく、そのうちレコスタ側か、VOICEVOX側がなんかうまい具合にしてくれると思います(根拠はない)。

 

できるだけ「音声を繋げて書き出し」を活用したい

上記の事情から、音声が多いと連携がちょっとめんどくさくなります。このため、

  • メモ帳などでセリフ作成
  • VOICEVOXで終了無音などを設定
  • VOICEVOXで適度に「音声を繋げて書き出し」
  • Recotte Studioで適度な長さの音声を読み込み

という過程を行えば、ひとまず音声に合わせて、ずんだもん等VOICEVOXのキャラクターがしゃべってくれます。

 

スポンサーリンク