【2021年】自動化設備の作り方・使い方|アストロニーア攻略【Astroneer1.18】最新版

自動化には「自動アーム」の製造が必要です。自動アームはアルミニウムと黒鉛が必要で、比較的初期の段階で製造できます。黄色の範囲内にあるものを、青色の範囲内に移動する働きがあり、大気凝縮装置や土砂遠心分離装置などで自動で出来上がった資源を、別の超大型倉庫サイロなどに移動できます。

 

自動アームの作り方

自動アームを製造するには

  • 研究1500バイト
  • 黒鉛1個
  • アルミニウム1個

が必要です。後半はこの自動化設備は必要なくなるかもしれません。

 

自動アームは小型プリンターで製造できます。コストは低く、量産するのにちょうどよいです。

 

電気さえあればどこでも動く

忘れてはいけないのが

  • 黄色が入力
  • 青色が出力

だということです。自動アームを設置する所で「C/Vキー」を押すと自動アームを回転させて向きを変えられます。黄色の枠内にあるものを、青色の枠内に移動してくれますので、うまく使いましょう。

 

いちいち取って移動するのが面倒な時には、この自動アームにやってもらいましょう。

 

後半は自動化いらなくなる

アストロニーアの後半は400個資源を入れられるサイロみたいなものや、超大型倉庫サイロなどがあるので、超大型倉庫を使わなくなります。そうすると大きなプラットフォームさえ作れていれば、場所にも困らず生産した資源も設備に横付けしておけばそのまま400個まで生産してくれます。

 

土砂をひたすら確保してくる、または、ひたすら中型倉庫などを作ってシュレッダーにかける仕事を手動でしないといけなくなるので、そこまで自動化には頼らないかもしれません。

 

Astroneer公式サイト:https://astroneer.space/

スポンサーリンク