【2021年】化学実験室の作り方・使い方と効率化|アストロニーア攻略【Astroneer1.18】最新版

2021年1月22日アストロニーア

化学実験室の製造には、研究1600バイト、タングステン、ガラス、セラミックが必要です。ヒドラジンやプラスチック、チタン合金、ゴムなどを製造するのに必要な重要設備です。研究ポイントが貯まったらすぐに開放して製造に取り掛かりましょう。また、自動化で大いに役立ってくれる設備です。




化学実験室(1600バイト)

化学実験室を製造するには

  • 研究1600バイト
  • タングステン1個
  • ガラス1個
  • セラミック1個

が必要です。ガラスとセラミックは最初の星シルヴァで入手できます。

 

タングステンは、鉄マンガン重石を入手できる星に行く必要があります。ちょうど最初の星の真隣にある「デソロ」という星に「鉄マンガン重石」があるので、シャトルでひょこっと行って取ってくると良いでしょう。

 

鉄マンガン重石を溶解炉で精錬すればタングステンになります。

 

化学実験室で作れるもの

箇条書きでまとめると以下のものが製造できます。

  • ゴム
  • プラスチック
  • アルミニウム合金
  • タングステンカーバイド(炭化タングステン)
  • グラフェン
  • ダイヤモンド
  • ヒドラジン
  • シリコン
  • 爆薬
  • チタン合金
  • ナノカーボン合金

以上の12種類の素材を製造できます。

 

後半では

  • チタン合金
  • ナノカーボン合金

がある程度の量欲しくはなりますが、その前の前提素材としてプラスチックや炭化タングステン、大気素材が多く必要になります。余裕があるうちにたくさん作っておきましょう。

 

これらの素材は別途詳しく、別のページで解説します。

 

Astroneer公式サイト:https://astroneer.space/

スポンサーリンク