【2021年】EXOリクエストプラットフォームの使い方|アストロニーア攻略【Astroneer1.18】最新版

2021年最新版のアストロニーアに追加されていた謎の「EXOリクエストプラットフォーム」を活用すると、衣装・スキンを変更できるゲーム内通貨を手に入れられるようです。シルヴァの星の表面に落ちているロボットや小型プリンターなどで印刷できるものを製造してポイントを稼ぐ感じです。




EXOリクエストプラットフォームの作り方

EXOリクエストプラットフォームを製造するには

  • 樹脂2個
  • セラミック1個

が必要です。似たような名前の「プラットフォームを交換する装置」とは全く別物です。貯められるポイントはスキンの交換とかに使う様子です。

 

他のモジュール・設備と同じでプラットフォームに設置して使います。研究バイトは必要ないです。

 

イベント期間のみ稼働する設備で、それ以外の時は何もできません。コスト的には断片に変換する用のがれき前提設備としてうまい具合に使えるかもです。

 

チアデリバリープロジェクトをクリアする

ロケットで送るアイテムの組み合わせなどが異なるものが3種類ほどあって、一定の時間内に物資を送り届けるとポイントになります。

 

デリバリープロジェクトを開始すると、タイマーが始動する感じです。一定期間が経過するまでに一定数納品できているとそれがポイントになります。

 

そこら辺に落ちているロボットなどをパッケージ装置で小さくしてロケットに詰んで送り出します。これでポイントがなるので、あとはひたすらこの作業を繰り返します。

 

Astroneer公式サイト:https://astroneer.space/

スポンサーリンク